芸能

長澤まさみ、ノリツッコミはさんま仕込み/しゃべくり上手な芸能美女番付(3)

 西関脇は、結婚でイメージがガラリと変わった新川優愛が入った。ベテラン漫談師・ユリオカ超特Q氏もベタ褒めだ。

「ロケバスの運転手に自分から声をかけたというフックが効いて、それまでの『顔が小さいモデル女優』というイメージから急に親しみがわきました。ダンナさんの顔を絵に描いたら、それがとんでもなくヘタで、一斉にツッコミを入れられる余地を残しています」

 東の小結は、宝塚出身でドラマ女王の一人である天海祐希だ。前出・ユリオカ氏が続ける。

「天海さんはものまねが大好きで、僕らも出させていただいている『マネもの』(フジテレビ系)の司会も関根勤さん、小堺一機さんと一緒にやっています。どのネタにも涙を流しながら大笑いして的確なコメントを入れてくれるのは、芸人にとってありがたいこと。江角マキコが引退したあと、女優系のしゃべり手としては独壇場ですね」

 三役でしんがりとなるのは西小結の長澤まさみだ。

「ドラマで共演した明石家さんまも『打ち上げでいつも大爆笑とりよる』と絶賛していました。さんまが『ちょっと顔にシワできてきたな』と振ると、長澤は『そんなわけない。(鏡取り出して)ホンマや!』と抜群の呼吸を見せました」(芸能評論家・織田祐二氏)

 さらに事務所の先輩・高嶋政宏が女性用おもちゃを勧め、「使ったら感想を聞かせてくれ」と重ねると、間髪入れず「やらねえよ!うるせえよ!」と返すコメディエンヌぶりである。

 このところ艶ボディを解禁している長澤だが、笑いの才能も解き放したようだ。

 前頭にも意外な顔ぶれが並ぶ──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション