芸能

「浜田ばみゅばみゅ」の曲名を浜田雅功本人ではなく松本人志が当てた理由!

 コワモテのダウンタウン・浜田雅功が、きゃりーぱみゅぱみゅのものまねをしていた!?12月25日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で公開された歌唱映像に驚く視聴者が続出したようだ。

 2時間スペシャルとなったこの日は前半に「史上最強の“お笑い”クイズ王決定戦」を放送。ここで出題されたVTR問題にて、あの浜田がポップな衣装で可愛らしい曲を歌う“浜田ばみゅばみゅ”が映し出された。その場面に視聴者からは〈出たー!〉〈懐かしいw〉という声と、〈うわ、何これ!?〉〈ちょっと気持ち悪い〉という二通りの感想が伝わってきたという。

「この“浜田ばみゅばみゅ”は、2015年に『ガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の浜田アイドル化計画から生まれたもの。当初は月亭方正の作曲による『ツッコミコミコミ』というオリジナル曲を歌っており、水ダウの問題で流れたのはこちらの映像でした。その後、本家きゃりーぱみゅぱみゅを手掛ける中田ヤスタカ氏から直々の申し出があり、中田氏がみずからプロデュースを担当することに。同じ年の12月には『なんでやねんねん』をリリースしています」(音楽ライター)

 ただ「なんでやねんねん」は週間17位という微妙な成績に終わっており、浜田ばみゅばみゅもフェードアウト。それゆえ若い視聴者には浜田がアイドルを演じていたことを知らない人も少なくないようだ。

 そして浜田本人も黒歴史として記憶から消し去りたいようで、水ダウの問題では「ツッコミコミコミ」という曲名が思い出せない始末。ところが相方の松本人志がみごと正解し、視聴者を驚かせていた。しかしなぜ松本は、浜田本人すら忘れていた曲名を思い出せたのだろうか?

「番組では触れられていませんでしたが、『ツッコミコミコミ』の作詞は松本が担当していたのです。この曲では作詞が松本、作曲が方正、そしてパフォーマンスが浜田という役割分担ができており、一部のファンからは中田ヤスタカ氏の『なんでやねんねん』より名曲との評価もあるほど。浜田にとっては黒歴史かもしれませんが、この曲を久しぶりにテレビで観られたと喜んだファンも少なくなかったことでしょう」(前出・音楽ライター)

 この日の水ダウでは「ウルトラクイズ」(日本テレビ系)をパクった演出も見られたが、埋もれた名シーンが観られるなら“他局のパクり”も大歓迎かもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
3
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ旅」奇跡の逆転劇裏で起きた“アクシデント”
4
みちょぱ、「歯が抜ける夢」告白で浮上した“自分慰め行為への感情”とは!?
5
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた