芸能

インリンが「M字開脚」の極意を激白!/あの「色香女王」と感涙再会(1)

 グラビア界に衝撃を与えたのが、00年代に過激なポーズを連発し、艶っぽい「テロリスト」という意味の異名を取ったインリン(43)である。現在は台湾に在住しているが、特別インタビューで元気な姿を見せてくれた。

──当時は「インリン・オブ・ジョイトイ」の名前でしたが、その名を一躍有名にしたのが「M字開脚」でしたね。水着だけでなく、着衣でも決めポーズとして定着させた。

インリン もともとカラダが硬いほうでしたので、M字開脚での撮影はけっこう大変でした。なので、撮影前はストレッチをしたりしました。

──まったくそうは見えず、軟体そのものと思っていたのに。

インリン 皆さんも一度やっていただけたらわかると思いますが、M字開脚のポーズを2、3分キープするのはけっこう難しくて、脚がプルプル震えたりするんですよ。なので、顔の表情はキメているつもりでも、心の中は「ヤバイ、もう無理!」なんて、いつもヒヤヒヤな状態でした。

──人に歴史ありというか、M字開脚にも歴史ありですね(笑)。さらに転機となったのが、プロレス団体「ハッスル」への参戦。

インリン デビュー当時から艶っぽくて強い女性像を常に意識して撮影に臨んでいましたので、プロレスのお話をいただいた時は、すっごくうれしかったです。「インリン様」という、まさに私自身がなりたかった憧れの女性像を、プロレスの世界でかなえることができる! 衣装は毎回、私自身がデザインをして、スタイリストさんに作っていただきました。そのくらい気合いが入っていました。

──タレントの余技ではなく、絶大な支持を受けましたね。

インリン 最初はプロレス素人の私がリングに上がるのはどうなんだろう、とも悩みました。でも、プロレスのファンの方に、最後の「インリン様引退試合」の日まで、ずっと温かい声援を送っていただき、すごくうれしかったし、いい思い出になりました。

──いい話ですね。では、近況をお聞かせください。

インリン 8年前に家族で台湾に引っ越しました。子供は長男が9歳、男女双子が6歳です。今は3人の子育てに追われる日々を過ごしながら、ここ何年か、少しずつお仕事をさせていただいてます。

──どういったお仕事を?

インリン グラビアやテレビ、コラム、最近はYouTubeの配信も始めました。台湾旅行に来られる日本の方が多くいらっしゃるので、食べ物、文化、観光地などをメインに紹介しています。

──日本での「艶テロリスト復活」はいかがでしょうか。

インリン 19年4月、10年ぶりに「週刊プレイボーイ」でグラビア復活させていただきました。艶っぽい写真を撮られることがやはり好きですし、これが私も自身の生きる原動力になります。これからも見てくださる方がいるかぎり、ずっと続けていきたいと思ってます。

──「ビターン!」と応援します。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
フジ渡邊渚のGカップが狙われる?ファンが警戒する伊野尾慧のバスト好き疑惑
5
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?