芸能

さとう珠緒、「旅バラ」最終回で魅せた“Gカップ”メリハリボディの“秘密”

 12月25日、ついに最終回が放送された、太川陽介と蛭子能収コンビの「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)。

 この日の放送は、蛭子が過去に共演したマドンナからから、再度旅をしたいと選んだ熊切あさ美、さとう珠緒、加藤紀子と5人で、福島県の郡山から山形県銀山温泉を目指したのだが、何よりネット上を盛り上げていたのが、さとう珠緒の迫力バストだ。

「途中、徒歩でのシーンでは、ピッタリニットのために珠緒のGカップバストがドーンと突き出し、坂道を下る際はそれがユッサユッサと揺れまくっていましたね。さらに飯坂温泉での熊切、加藤とのお風呂シーンは、バスタオルを胸まで巻いていたものの胸の渓谷がクッキリ。年下の熊切よりも、肌の張りがあるようにも見えました。ゴールの銀山温泉では5人での混浴だったのですが、まあ蛭子の鼻の下は伸びっぱなしで、最高の最終回ロケとなったのではないでしょうか」(テレビウオッチャー)

 これにネット上は《珠緒の胸スゴすぎるだろ》《46歳だけど全然イケる》《バストに顔挟みたい》などと騒然。最終回を惜しむよりも、むしろ彼女のバストを拝んでいたいという叫びが飛び交っていた。

「それにしても抜群ボディーを保っていた珠緒ですが、彼女は12月6日に放送された『金スマ』(TBS系)の企画で、筋肉を鍛えることで効率的に痩せる『やせ筋トレ』に挑戦。1日10分のトレーニングを2カ月半こなし、ウエストの13センチダウンに成功し、今もそのトレーニングを続けているといいます。これがちょうど『旅バラ』最終回のロケのタイミングに合ったと思われ、メリハリのある最高の状態で臨めたのではないでしょうか」(夕刊紙記者)

 美貌を保ちながら未婚の珠緒。実にもったいない!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」