芸能

激似!福士蒼汰と中川大志、「兄弟共演希望」の声に福士側は戦々恐々?

 19年10月期の視聴率の面でトップを独走したのは、大方の予想通り、米倉涼子主演「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)だったが、一方で、事前の期待値が高かったものの、思ったほど視聴率が伸びなかった作品もある。「4分間のマリーゴールド」と「G線上のあなたと私」(いずれもTBS系)だが、この2つのドラマのメインキャストだった福士蒼汰と中川大志に対し注目が集まっている。女性週刊誌の記者が次のように語る。

「10月6日に放映された『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)に、2人がそれぞれ『4マリ』と『G線上の──』のドラマの番宣で出演しました。以前よりネット上などで“顔が似てる”“見分けがつかない”との意見が出ていた2人ですが、この日、同時に出演したことで、視聴者からは、《やっぱ似てる!》といった驚きの声が殺到し、《兄弟共演希望!》という声まで出たんです。ともにさわやかで柔和な笑顔がまぶしいイケメン。そのうえ、バラエティ番組などで見せる穏やかでやさしい話し方と“好青年”ぶりが女性ファンの心をガッチリとつかんでいる点でもそっくりですね」

 しかし、仮に共演の話があったとしても、福士側からすれば、中川とのドラマ共演に二の足を踏むかもしれないという。

「今のところ福士のほうがドラマや映画など主演級の数が圧倒的に多い。しかし、子役時代からコツコツと演技力を磨いてきたためか、役者としてのテクニックや幅広さという意味では、中川が上手、という見方が多いんです。中川は180cm越えで全体的に細身な福士よりは背が低く、首の太いガッチリした肩幅をしていて、16年のNHK大河『真田丸』などで見せた、時代劇でのかつらと袴姿も良く似合います。また、『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)で見せるコントでの“間合い”も秀逸。一方の福士は、13年のNHK朝ドラ『あまちゃん』で、のんが扮する主人公が恋する高校の先輩役でブレイクし、14年の連ドラ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)で、綾瀬はるかの相手役で人気は最高潮に達し、その年の“今年の顔”にも選ばれましたが…」(前出・女性誌記者)

 その後、恋愛ものでないドラマにも挑戦したものの当たり役を得られていないというのだ。

「17年公開の映画『無限の住人』では、主演・木村拓哉の仇役を演じるも、《殺陣シーンが学芸会レベル!》《悪党集団の親玉にはとても見えない》など酷評が目立ちました。18年公開でともに主演だった映画『曇天に笑う』や『BLEACH』も予想を覆す大惨敗。14年公開の『好きっていいなよ。』を始めとする恋愛もののヒロインの相手役から抜け出せずもがいている、という感が否めない。そして今後の“伸びしろ”という意味では、中川が上、という見方が多い。もし、万一共演となったら、今の福士なら中川に内心、戦々恐々なのかもしれませんね」(前出・女性誌記者)

 ここは福士の“奮起”に期待し、そのうえで視聴者の期待に応え、“兄弟役での共演”を果たしたところを見てみたいものだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!