芸能

再放送中「あまちゃん」のモデルになった日本唯一の「潜水科」高校って?

 NHKの大ヒットドラマ「あまちゃん」がBS プレミアムで再放送中だが、ドラマの「モデル」となった場所について、触れてみたい。

 ドラマには主役の天野アキ(能年玲奈)が一目ぼれした、高校の先輩が登場する。アキと同じ北三陸高校の潜水土木科に通う種市浩一(福士蒼汰)である。このモデルとなった学校が、日本で唯一の潜水科がある岩手県立種市高校だ。昭和27年に県立久慈高校の分校として開設されたが、当初から全国初の潜水科が設置されており、現在でもこのような学科があるのはここだけである。

 なぜそんな学科ができたのか。今から125年前の1898年に、種市町の沖合で座礁した貨物船があり、船を解体するために房州(千葉県)から4人の潜水夫がやって来た。それを手伝うべく地元の若者たちが動員されたのだが、その中に磯崎定吉という27歳の若者がいた。彼は初めて見る潜水夫に憧れて、頭領となった潜水夫に弟子入りする。非常に頭がよくて気も付く磯崎を頭領も気に入り、房州に連れて帰ってからも、潜水技術を教え続けた。日露戦争などで潜水夫の需要が高まったのを機に、地元の種市(現・洋野町)に戻って、潜水夫として独立した。

 潜水夫と船上を結ぶ命綱や、空気を送るポンプ押しなど、命にかかわる仕事のために信頼できる者が必要となる。それを任せられるのは親族だけだとして、従妹親戚ら親類縁者が潜水業に従事するようになった。この地方が南部藩だったこともあり「南部もぐり」として日本中に勇名を轟かせたのだ。

 現在は潜水科から海洋開発科と名称は変わったが、水中溶接などの港湾土木や橋梁建設、養殖事業などで大活躍している。長年、潜水夫として活躍した知人のD氏が打ち明けてくれた。

「本州と四国を結ぶ連絡橋でも、橋の土台造りで働きました。潜水業ははっきり言って、お金にはなります。月に軽く100万円以上は稼いでいました。しかし、体がとてもきつくて辛いんです。潜水病の怖さもあるし、深ければ深いほど、船上に戻れば酸素ボンベで体を回復させるのにも時間がかかります。私は親父が潜水夫だったので自分もそうなったわけですが、とてもとても我が子に勧められるような商売ではありません」

 ヘルメットを被って潜水服に身を包み、船から海に入る潜水夫には、命綱とポンプで酸素が送られる仕組みになっている。丸いヘルメットだけで約20キロの重量。そして両足の靴も約20キロの重さである。そのほか、全部合わせると80キロ近く。これで海の中で作業をするのだから、絶対的に体力が重要となる。

「私は30歳になった時、橋梁工事などはできないと断りました。今は養殖事業程度の簡単な潜水作業をたまにするだけです」(D氏)

 昭和30年代には全国から潜水夫の希望者が種市高校に来た時代もあったというが、現在は定員割れが続いている。レインボーブリッジや東京湾アクアラインなども、潜水夫の働きがあったからこそ完成した。日本人はもう、このような危険と隣り合わせの職業には就かなくなるのかもしれない。

(深山渓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人