スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「キムケンドリーム絶好の狙い目」

 年明け最初の明け3歳馬による重賞・京成杯が今週の中山のメインだ。距離がマイル戦から2000メートルになって久しいが、回を重ねるごとにクラシックで活躍する馬が多くなっている。

 舞台が中山で距離が2000メートルということになると、3月に行われる皐月賞トライアルの弥生賞、そして本番の皐月賞とも同じ舞台だけに、ファンとしても目の離せない重要な一戦ととらえるべきだろう。

 そうした視点でみると、今年は例年以上に顔ぶれがそろっているようだ。目下、未勝利──特別を連勝中のヒュッゲを筆頭として、成績はともかく、素質馬はかなり多く、馬券的にも興味は尽きない。

 まずはデータをひもといてみよう。

 この重賞に馬単が導入されて以降、これまでの17年間、その馬単での万馬券は4回(馬連0回)にすぎないが、1番人気馬は4勝(2着3回)、2番人気馬は3勝(2着2回)で、1、2番人気馬によるワンツー決着は2回のみ。

 大きく荒れることはないものの、簡単に決まりにくい、中穴傾向の重賞と言っていいだろう。

 しかも今年は前記したように粒ぞろい。抜けた存在は見当たらないが、それでもハイレベルで拮抗しているように思え、まさに頭を悩ます一戦だ。

 この重賞の距離が2000メートルに変更になったのが1999年。それ以降、牝馬が勝ったことも連対を果たしたこともないのだが、今年は、おもしろいことに牝馬が登録してきている。

 名手ルメール騎手とコンビを組み、注目されるのがスカイグルーヴだ。この馬は、かなりの存在で、きわめて高い評価を得ている。

 昨秋のデビュー戦を勝利で飾ったばかりだが、ほとんど追ったところがなく逃げ切り楽勝。2着馬に5馬身もの差をつけていた。

 しかもデビュー戦にしては、なかなかの好タイムで、すぐさまここを目標に調整されてきており、状態がさらによくなっていることは容易に察せられる。

 であるならここも、とみられて当然だろう。

 母はドゥラメンテ(皐月賞、ダービー)の姉で、祖母はアドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯連覇)。そして曾祖母が女傑エアグルーヴ(オークス、天皇賞・秋)という良血。期待しないわけにはいかないが、穴党としてこの馬以上に評価したいのが、キムケンドリームだ。

 こちらも牝馬で、道悪の新馬戦を快勝したが、続く前走の黄菊賞は5着に敗れた。が、それで軽視するのは、いかがなものだろう。

 キャリア不足でもあっただろうし、流れにスムーズに乗り切れない面もあった。それでもしまいの反応は悪くなく、勝ち馬との差がコンマ6秒だったことを思えば、巻き返しがあっても不思議はない。

 実際、この中間の気配はよく、1週前の追い切りも文句なしだった。

 西村調教師も、

「使われてグンと良化しているし、満点の好気配。ここでも見劣りしない」

 と、強気の姿勢を崩しておらず、牡馬の一線級にぶつけてくること自体、期待のほどが容易に想像つくというものだ。

 この馬もなかなかの良血である。メイショウナルト(小倉記念、七夕賞)を兄に持ち、ベルワイド(天皇賞・春)、ルイジアナピット(阪神牝馬S)など、近親、一族に活躍馬が多くいる筋の通った血筋だ。

 レースセンスがあり、勝負根性がうかがい知れる馬。相手が強い牡馬だけに穴党としては絶好の狙い目で、大きく勝負したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
5
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ