芸能

木村拓哉、マックCMで「ちょ待てよ!」セリフに見るキャラの“路線変更”ぶり

 1月15日からオンエアされている木村拓哉出演のマクドナルドのCMが、話題となっている。

 木村は“いいじゃんマック”を題材とした新シリーズCMに出演。15日からは「迷う」編、「言い訳」編、プレミアムローストコーヒーを取り上げた「葛藤する」編が流されている。

「『迷う』編では、店でハンバーガーを頬張る木村が『どうしよっかな~、もうちょっと食べられそうなんだよな~』とつぶやきながら、周囲の客が食べている商品を見回しつつ迷うというシチュエーション。キムタクはこのシリーズで、年間を通して出演するとのことです」(テレビウオッチャー)

 その「迷う」編のCMで注目されているのが、途中で木村が発しているお馴染みのセリフだ。

「客を見回している最中、ソフトクリームを食べる女の子に目がとまり、『ちょ待てよ! ソフトツイストめっちゃウマそうじゃん』と言うんです。この『ちょ待てよ!』にネット上に《キムタク、完全にキャラ開放したな》《振り切ってて良いんじゃないか》と好感を持ったという感想の声が多く上がっていましたね」(ネットウオッチャー)

「ちょ待てよ!」は1997年の木村主演のドラマ「ラブジェネレーション」で度々出たセリフだが、広めたのはモノマネ芸人のホリだったことは周知の通り。

「2年前にLINEからキムタクの『ちょ待てよ!』スタンプが期間限定で販売されたこともありましたが、1月4日に放送された『クイズ!ドレミファドン!2020新春SP』で、キムタクはホリと初対面を果たしており、ホリが本人を間の前にして『ちょ待てよ!』も交えたキムタクのモノマネを披露。その場でキムタクはホリのモノマネについて“OK”を出し、ホリが感激の涙を流すシーンがありました。18年間、ホリがキムタクの真似をし続けていたにもかかわらず共演がなかったことは異常で、キムタクへのそうしたイジリが絶対NGだった何よりの証拠。それだけに、この番組でのやり取りを返してのCMのキムタクによる『ちょ待てよ!』には、キャラの大きな路線変更を感じますね」(芸能記者)

 ジャニーズは変わりつつあるのか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”