芸能

椎名桔平が「大ヒットドラマ請負人」になった理由とは?

 1月スタートの民放ドラマで、最も好調な出足を見せたのが天海祐希主演の「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日本テレビ系)だ。初回13.0%と、日テレ土曜22時枠としては画期的な視聴率を記録した。

「今クールは医療ドラマが6本も乱立する異常事態。ただ、どの局も思ったほどの視聴率は残せず、天海祐希のドラマ女王としての強さが鮮明になりました」(スポーツ紙放送記者)

 天海祐希だけではない。脇を固めるのが三浦友和、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、さらに「全裸監督」の黒木香役で注目された森田望智など豪華な顔ぶれがそろった。中でもキーマンとなるのが、天海のライバル的な役どころで、世界的な脳外科医・黒岩健吾に扮する椎名桔平だという。

「椎名は昨年は菅田将暉主演の『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日テレ系)で菅田と対峙する郡司刑事役を、岡田准一主演の『白い巨塔』(テレビ朝日系)では外科学会のドン・船尾教授役を演じ、いずれも高視聴率。さらに最終回が13.7%を記録した高畑充希主演の『同期のサクラ』(日テレ系)では、高畑を振り回す人事部長役に扮し、その怪演ぶりが視聴者を惹きつけました」(前出・放送記者)

 かつて、故・いかりや長介が出ていたらドラマが引き締まり、高視聴率が約束された時期があった。岸部一徳にしても、ドラマの護符のような起用が多い。そして現在、ほとんどのクールでフル稼働しているのが椎名というわけである。

「ビートたけしが『アウトレイジ』(10年)で自身の右腕の若頭役で椎名を起用。全身から男の艶気がにじみ出て、なおかつ一癖も二癖もある演技ができると絶賛していました。惨殺される場面まで存在感をおおいに発揮しました」(映画評論家)

 今回の「トップナイフ」でも、第1話から腹に一物ありそうなクセのある演技が光る。ライバルとなる天海と、役の上だけでない演技バトルを展開しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)