スポーツ

リーディングへ爆走?藤田菜七子、騎乗増と専属エージェントで吹く追い風!

 JRA騎手(関東)は現在、昨年の勝利数1、2位だった戸崎圭太、三浦皇成が落馬負傷で休業中。さらに、1月13日には昨年31勝を挙げて新人騎手特別賞を受賞した菅原明良騎手も落馬負傷し、戦列を離れることになった。

 そのため、美浦の厩舎関係者は彼らの代わりを務めてくれる騎手を誰にすべきか、苦労しているという。

 そうした中、有力騎手の不在を自分の勝ち星を増やす絶好の機会と受け止めている騎手もいる。

「たとえば、今年から拠点を美浦に移したミルコ・デムーロがそうです。実際、中山・金杯で三浦の代役を見事に果たしてみせた。デムーロは昨年、5年ぶりに年間100勝を割ってしまいましたが、これを機に復活を果たす可能性大で、馬券購入の際は騎乗馬に要注意です」(競馬誌編集者)

 藤田菜七子も勝ち星を増やす絶好のチャンス。有力馬への騎乗が叶うようになっただけでなく、今年初めから再度、エージェント(騎乗依頼仲介者)をつけたからだ。

「エージェントをつけるのは半年ぶり。それまでは根本(康広)調教師を通して騎乗馬を決定していましたが、トラブルなどを考えると今の時代はエージェントを付けた方がスムーズに事が運ぶ。それで年明けからつけることにしたようです」(スポーツ紙・競馬記者)

 新しい専属エージェントは、競馬専門誌「優馬」のトラックマン・久光匡治氏。調教時計を取る傍ら、想定班としても厩舎取材を務めており、日頃から根本厩舎とは懇意な関係にある。ラジオやテレビの競馬番組にも出演しているので、ご存知の方も多いことだろう。

 久光氏という顔の広いエージェントを得たことで、今後大いに期待できそうだ。戸崎、三浦のいない間に勝ち星を量産できるようなら、騎手リーディングのベスト10入りも夢じゃない。

(競馬ライター・兜志郎)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
2
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」