芸能

天才テリー伊藤対談「小峠英二」(4)小峠さんは攻めの姿勢でいてほしい

テリー これ、ちょっと聞きたいんだけどさ、今のテレビのお笑い番組とかを見て普通に笑ったりすることはあるの。

小峠 あぁ、お笑いを始める前より、ネタの構成やメカニズムを観察するようにはなりましたけれど、それでも僕は普通に笑うほうだと思います。

テリー それはいいね。家でテレビを見ていて、俺の笑わないところでかみさんがウケているのを見たりすると「俺は不健康なんだな」って思わされるよ。

小峠 テリーさんからすると、やっぱり今のテレビの笑いは物足りないですか。

テリー 何て言うかな、小峠さんもそうなんだけど、今のお笑いの人たちのポテンシャルってスゴいじゃないですか。バラエティーやトーク番組に出ていて、ハズす人はまず1人もいない。もしハズしても、ぶっ倒れてでも場をおもしろくしようとするしね。

小峠 そうですね。

テリー そこが非常に頼もしい反面、そこまでお笑いの人たちがおもしろすぎると、はたして演出家が育つのかな、という心配があるんだ。だって、芸人さんを呼んで「あとはよろしく!」でおもしろくなるなら、それを手配するプロデューサーがいればいいだけじゃない。番組を「作る」才能をしぼり出す必要がないわけですよ。

小峠 あぁ、そうかもしれないですね。

テリー 最近はあんまりテレビでやる機会もないと思うけど、ネタの作り方は何か変わった?

小峠 うーん、さすがにぶっ飛んだ傾向はやめて、日常でギリギリありうるんじゃないかくらいのスケールにまとめるようにはなりましたけれど。

テリー つまらないな。

小峠 いやいや、つまらないも何も、それで優勝していますから!(笑)

テリー やっぱり惑星を入れ替えるくらいの大きいネタ、やってもらわないと。

小峠 テリーさんは当時の僕らの状況を知らないからそんなことが言えるんですよ。西村が飲み込んだクギを取り出す、という昔のネタがありまして、普通なら背中をさすったりして吐かせるところを、そのコントでは西村をよつんばいにして、僕がカンナで背中の肉を削いでいくんです。

テリー フフフ、おもしろいじゃない。

小峠 全然おもしろくないですよ! よく「芸人さんがスベった時、場がシーンとしすぎて空調の音が聞こえる」っていう表現がありますけど、そのコントの時はもっとすごかったんですから。いちばん前に座っていたお客さんが、ガマンできなかったらしくて席を立ったんですけれど、そのお客さんの足の関節がパキッと鳴った音が会場全体に鳴り響いたんですよ!

テリー ワハハハハ! そのぐらいシーンとしていたんだ。でも、それでスベったのは「13年前のバイきんぐ」でしょう。今のバイきんぐなら、そのネタをねじ伏せられると思うんだけどね。

小峠 うーん、今だったら一周回ってイケるかもしれませんけれど‥‥そもそもテリーさん、今のテレビで背中の肉をカンナで削ぐコントなんてできますか?

テリー なんなら「テリーにダマされてやったんだ」って言ってくれてもいいよ。だって、小峠さんにはもっともっと攻めの姿勢でいてほしいし、そういう存在であるべきだと思うからさ。

小峠 う~ん、その評価はありがたいんですけれど‥‥なんで年明け早々、こんなに昔の痛いネタでイジられなきゃならないんですか。なんて日だ!

◆テリーからひと言

 番組では時々一緒になるけど、ゆっくり話したのは初めてでうれしかったな。スベり続けた13年間のネタだけを集めたライブをやってよ。絶対話題になるからさ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
3
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?