芸能

天才テリー伊藤対談「今野杏南」(4)早朝バズーカして撮影はどう

テリー おいおい、そんな言葉でごまかされると思ったら大間違いだぞ。

今野 アハハハハ、ちょっと待ってください。

テリー そこは読者にとっても大事なところだから。

今野 そうですね‥‥男性が近づいてきた時の匂いだったり、体の暖かさだったりを思い出して、書いていますけれど。

テリー そんな抽象的な表現をしていちゃダメだよ。

今野 そこは読者の方に想像していただいて‥‥。

テリー いやいや、東スポの風俗面には、オッパイやお尻がたくさん載っているんだから。

今野 はい、私の小説もそこに掲載されています。

テリー だったら、なおさらそんな場所で「匂い」とか雰囲気で流すのはまずいよ。俺が東スポの担当だったら「今野さん、ここはちょっと生々しくお願いしますよ!」なんて言っちゃうと思うな。

今野 そういうところもけっこう悩んじゃいますね。官能小説ってエッチな描写をいろんな形に比喩したりするじゃないですか。例えば「男性の塊」とか‥‥。

テリー それ、チ○チンのこと?

今野 はい(笑)。でも私はそういう書き方はしなくて、わりと直接的な言葉で書いてしまいがちで。

テリー 「チ○チン」って書いちゃうんだ。

今野 まあ、そんな感じです(笑)。でも、読者の方はどっちの書き方がエロさを感じるんだろう、って。

テリー ああ、それは杏南ちゃんの思う書き方でいいと思う。読者としては「杏南ちゃんが書いている」ことがいちばん大事なんだよ。杏南ちゃんの顔や体を想像しながら読むから、普通の作家が書く官能小説とは違う、別の味わいが出てくるんだから。

今野 じゃあ、私の思う書き方でいいんですね。

テリー 大丈夫だよ。だけど、その分しっかり内容は実体験も含めてサービスしてもらわないとな。

今野 フフフ、どこまでできるかわかりませんけれど、頑張って書きますので。

テリー せっかく小説を書いているんだから、今後は脚本の仕事とかもやってみてもいいかもね。

今野 本当ですか? 実は私、裏方のお仕事にもすごく興味があるんです。脚本はもちろんですが、映像も撮ってみたくて。以前に番組の企画で、私がグラビアアイドルの女の子たちを撮影させていただいたこともあったんですが、それがとてもおもしろくて。

テリー 何でも挑戦してみるといいよ。もうグラビアはやらないの。

今野 いえ、求めていただけるのなら、ぜひ!

テリー 俺もやったほうがいいと思う。だって、今のグラビア界には30代のいい女が少ないんだよ。これからニーズはどんどん上がっていくから。今後、乳首も見せられる?

今野 えーっ、どうですかね。私、映画ではもうトップも見せているんですけれど、グラビアではまだ考えたことがなかったですね。

テリー だったら、今がその時だよ。早朝バズーカで寝起き顔の撮影をして、そのあとに脱いでもらって撮影しよう(笑)。俺がカメラマンになるからさ。

今野 アハハハハ、それ、おもしろいですねェ。

テリー じゃあ杏南ちゃんの今年の目標は、それに決まりだな。

今野 あとは、本当にすてきな恋人を見つけたいですね。そろそろ「変な男ハンター」のイメージを返上したいですから。

◆テリーからひと言

 こんな美人をフる男がいるなんて信じられないな。早くいい男と出会えることを祈っているよ。でも、その前に早朝バズーカヌードをよろしくね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!