芸能

鈴木ちなみ「朝のプルルン娘が今度は入浴シーンで…」

 プルルンプルル~ンと、Eカップビキニを揺らし、毎週土曜の朝にオヤジを覚醒させる鈴木ちなみ(23)。目下、人気とともにバストサイズも上昇中の勢いの彼女が、ひときわ妄想指数が高いレポートで魅せた!

 去る6月1日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系)内のコーナーで、世界各地を紹介する「TOP OF THE WORLD」。同コーナーレギュラーのちなみ嬢が今回訪れたのは東京と五輪開催を争うトルコのイスタンブールだ。

 いつもながらのはつらつ笑顔でモスクを参拝したり3Dアトラクションで絶叫したり、名物バーガーに舌鼓を打ったりと、観光スポットをレポート。そして、さらなる「ディープゾーン」へと足を運ぶ。

「ここ、看板にターキッシュバスって書いてある~」

 舌足らずに言う彼女が指さした看板には「Turkish Bath」の文字。つまりトルコ伝統の蒸し風呂へ突入するのだ。さっそくレポートのお約束のビキニ姿になると、

「熱っつい、ナンかこの中蒸されてる~」

 と、興奮気味に声を震わせる。かつてソープランドが「トルコ風呂」と呼ばれていたことなど、まるで頭にない様子の無邪気な口調だ。続いてうつ伏せ寝となり、ブラヒモを外した背中をスリスリとアカすりおばさんにこすられ、

「アカすりが始まりました。ウン☆ 気持ちイイ☆他人にこんなふうにアカをこすってもらうの初めて‥‥」

 と、すっぴん顔を赤らめ実況する。いったん顔を磨かれて再び寝そべると、全身を細かい泡で包み込まれ、あたかもマットプレイのように泡まみれで上半身、上半身、太腿、そして下半身と全身のマッサージを受ける。そして、

「こんなふうに他人に全部やってもらうの、最高!」

 濡れた胸の谷間を白く光らせ、最後は恍惚の表情を浮かべたのだった。

 こんな彼女の人気を芸能デスクが解説する。

「モデル体型ながら、あどけない顔だちと巨乳のギャップを見たくて早起きしている人も多いようです。髪型や美脚という点で、初期の長澤まさみの再来を思わせますが、長澤よりさらに親近感があり、バラエティ番組への対応力も高い」

 7月にはちなみ嬢の乳揺れシーン満載のDVDが発売されることも決定済みだ。番組関係者が耳打ちする。

「公称Eカップが、さらにFカップまで膨らんだ気が‥‥。ただ、性格はものすごい努力家で真面目。番組出演の際には、出番直前まで台本を食い入るように見ています。最近はCMに起用されるなどますます注目度が上がっていますが、その分、グラビアなど水着仕事は減っているようです」

 極小ビキニが弾むのはココだけ!? また今週も早起きしてしまいそう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
3
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
4
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
5
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!