芸能

テリー伊藤×ビッグダディ「前の旦那さんにライバル心は湧かなかった?」

テリー 2人目の奥さんの美奈子さんも5人連れて来たわけじゃないですか。そうすると子供は8人プラス5人になるわけですよね。

林下 はい。

テリー 美奈子さんはどんな人間なんですか。

林下 一緒にいて、すごくおもしろかったですね。前の嫁もおもしろかったですが、美奈に会うまで、自分はまた女に興味を持つとか、思ってもいませんでしたし。教えられたり、救われたりしたことがいっぱいありました。

テリー どういうふうに?

林下 例えば、前のパートナーのことが気になるわけですよ。それで「前の旦那のセックスとか思い出すことあるのか」って聞いたら、その瞬間に美奈が「わっ、気持ち悪い」って言ったんです。

テリー ふんふん。

林下 男ってホントにしょうがねえ生き物で、前につきあってた女とバッタリ出会って、タダでやらせてくれるシチュエーションになったら、やらせてもらおう的な気持ちがどこか自分の中に昔はあったような気がするんです。でも、その「気持ち悪い」っていう回答を聞いた時に、それが一瞬にしてなくなりましたね。あ、なるほど、前の相手に対してそんなふうに思うものなんだと思って、自分も前の相手への興味がなくなった。それが自分の中でホントに救われたというか。

テリー 前の旦那さんに、ライバル心は湧かなかったんですか。

林下 「前の彼氏、チ○コでかかった?」とかは聞きましたけど(笑)。

テリー 美奈子さんは「大きかったよ」とか答えたんですか。

林下 いえいえ。言わなくても大きかったんだろうなと思って聞いたんですよね。膣も筋肉なんで大きいモノを使われてると大きくなっちゃうんですよ。だから最初に聞いたのは「オモチャ使ったことある?」と。「使ったことない」って言うんで、じゃあ、彼氏がデカかったんだと思ったんですね。

テリー その時はどうするんですか?

林下 自分のサイズに合わせていくわけです、時間をかけて。

テリー 清志さんのサイズは小さいの?

林下 俺は大きくないと思います。

テリー 大きくなった膣は小さいチ○ポになると、小さくなってくるの?

林下 それは当然なりますよ。筋肉ですもん。ただ、それがある程度の年齢になると、いろんな筋肉と同じように括約筋もそこに対応してこなくなるので、ある程度、若い段階っていうのが前提でしょうけど、小さくなりますよ、当然。

テリー 美奈子さんとのセックスはどうでしたか。

林下 俺はセックスに関してはコンプレックスを持っていたんです。でも美奈のおかげで、セックスをすることが楽しいと思えて、復活できた。

テリー どんなコンプレックスを持っていたの?

林下 何ていうんですかね。女にむしゃぶりつきたいとか、我も忘れてとか、セックスって本来そういうものなんじゃないかな、じゃあ、何で俺はそう思えないんだろう、と思っていたんです。つきあいとはいえ、こうやって風俗に来てるのに、何であまり興奮しねえんだろうなっていうのが、自分の中でずっとあった。だから実はセックスにはさほど興味はなかったんですが、美奈のおかげで、セックスが楽しいと思えた。だから俺は、すごくありがたく思ってますね。

テリー ということは、美奈子さんは名器なんだ。

林下 いやいや、そういうことじゃなくて、俺に抱かれることを喜んでくれる、っていう。これは美奈のすばらしい能力だと思ってるんですね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
2
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
3
三原じゅん子 恥を知れ!大臣になれない芸能過去(1)芸能人好きの総理にすり寄り
4
人気女子アナ「ナニコレ“チン”百景」を大放出(2)岡副麻希の番組衣裳が…
5
永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?