芸能

唐田は「キャラ変」可能も東出は…「ゲス不貞コンビ」を待ち受ける残酷明暗!

 男の妻が妊娠中の間の不貞が発覚した東出昌大と唐田えりかの騒動は広がる一方だ。

 芸能デスクが打ち明ける。

「東出が主演中のドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)の視聴率が激減したのに加え、サンスター、ホンダ、オンワード樫山など出演CMも相次いで放送中止。今後、東出には不貞の悦楽の代償としての違約金は数億円にもなる可能性があります」

 一方、お相手の唐田も「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)への出演を自粛したほか、収録済みだったドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」(テレビ東京系)も急きょ差し替え、番組はお蔵入りすることになった。不貞コンビの役者生命は風前の灯のように見える。

「もはや東出の役者生命は終わりです。そもそも身長189センチの高身長のイケメンというだけで、ドラマで主演まで上り詰めることができたのは、役者系の事務所に所属していることもありますが、何より世界の渡辺謙の娘である妻・杏の存在があったからこそです。その立場を見誤ってゲス不貞を働いた彼に役者としての将来はない」(前出・デスク)

 しかし、この醜聞に手をこまねいているのは出版コーディネーターだ。こう話す。

「もちろん、不貞の代償は大きいが、犯罪を犯したわけでも、ましてや事務所を解雇になったわけでもない。この苦境を逆手に取るのが芸能界。清純派として売った唐田は悪女キャラへ転身し、さらに鮮烈ヌードを飾れば簡単にイメージを一変させることができます。もっとも、東出は悪役に転じるにも、そもそも演技力に疑問符がつくだけに再生が難しい」

 唐田と違ってウリのない東出の前途は多難だというのだ。

「高身長のさわやかイケメン俳優では、速水もこみちなどの前例があります。ドラマではヒットに恵まれなかったものの、得意の料理の腕前で再ブレイクを果たした。ミュージシャンのDAIGOは本業はさっぱりでもバラエティ番組に、週末には競馬番組の司会もこなすマルチぶりです。その点、東出は『コンフィデンスマンJP』での棒演技ぶりこそ好評だったが、役者としては上ずった声の大根俳優の評価しかない。歴史好きという教養タレントの一面もあるか、おしどり夫婦のさわやかイメージが崩壊した東出はNHKには当面出禁となります。もはや彼にできることと言えば唐田にその愛称で呼ぶように仕向けた『でっくん』のあだ名通り“でくの棒”的な役くらいじゃないですか」(前出・コーディネーター)

 でくの棒でも竿だけ売り役でも、需要があればいいが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
2
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
3
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
4
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
5
千原ジュニア・杉本哲太は和解してない?「タクシー乗り継ぎ旅」に浮上した謎