芸能

逆に活動再開は早い!?沢尻エリカ、法廷で「女優復帰否定」の“深意”とは

 法律違反の薬物についての取締法違反の罪に問われた女優・沢尻エリカ被告の判決公判が2月6日に東京地裁で開かれる。

 1月31日の初公判で、検察側は、昨年11月に自宅で見つかったMDMAとLSDは、元交際相手から入手したもので、沢尻被告が法律違反の薬物を使い始めたのは19歳からと指摘。沢尻被告は起訴内容を全面的に認めた。

 また役者への復帰について問われた沢尻被告は、「女優復帰は考えていません。影響力のある立場の人間としてあまりに身勝手な行いで、多くの人を裏切り、傷付ける結果になってしまいました。その代償は計り知れず、復帰する資格はありません」と語り、この“引退宣言”は各マスコミに大きく取り上げられた。

 そんな沢尻被告にネット上では、「潔い」といった称賛の声もあったようだが、実際、引退宣言を本気で受け取っている人はそう多くはない。

「所属事務所は沢尻を解雇しないだけでなく、今後の支援も明言している。CMやNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の降板など、数億円とされる違約金も肩代わりしているとされ、これはやはり、今後、沢尻を復帰させる気がなければ当然できないことですよ。法廷での復帰の否定は、そうした現実を踏まえて“反省ぶり”をアピールするための女優・沢尻の演技なのか、それとも本当の意志なのかはわかりませんが…」(芸能記者)

 昨年6月に同じく薬物で逮捕され有罪判決を受け執行猶予中の「電気グルーヴ」のピエール瀧は、2月下旬に俳優業を再開させると一部スポーツ紙で報じられた。6日に出る判決の後、意外に彼女の復帰も近いのかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから