芸能

ダレノガレ明美に「胸の縮小疑惑」が急浮上!大きな時は盛っている?

 これまで推定Fカップとされてきたダレノガレ明美。だが、ある写真をきっかけに縮小疑惑が持ち上がっている。

 その写真はダレノガレ明美が2月4日にインスタグラムで公開したショット。ファッションブランドの撮影の最中に写したもののようだ。白のヒョウ柄ワンピースを着た姿を捉えている。

「その写真を見ると、彼女の胸はまるでふくらんでいません。メイクルームなどを含め、写真が複数枚公開されていますが、どれも小さく見えるので、たまたまこう写ってしまったわけではない。間違いなく小さいと見ていいでしょう。Fカップなんてとんでもない、よくてCカップ、実質はBぐらいではないでしょうか」(週刊誌記者)

 バストサイズは体重に左右されることも多く、ダイエットすることで小さくなることはよくある。ダレノガレ明美もその可能性はあるが、ここまで小さく見えるのは“異常事態”だ。しかも彼女は昨年末に「胸が大きくなっている」と評判になり、Gカップ化もささやかれていただけに、何が起きたのか心配だ。

「それも1度ならず2度も胸が大きく見える写真を投稿しているんです。10月末と12月の頭です。どちらもニットを着たショットで、胸の部分が大きく盛り上がっている。Gカップ化がささやかれたのは12月のほうです。それからわずか2カ月でCカップに下がってしまうなんておかしい。そこでニット姿の時は『胸を盛っていたのではないか』との疑惑が持ち上がることとなりました」(前出・週刊誌記者)

 ダレノガレ明美の胸は実際どうなのか。これから注視していきたいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
3
ドジャース・山本由伸「重傷離脱」でメジャー球団がロッテ・佐々木朗希獲りから撤退する「シビアな評価」
4
「西武ライオンズはプロじゃない」とコキ下ろす里崎智也に「アンタが監督やってくれ」劇薬待望論
5
「紅白パフォーマンス事件」でNHKに干され…DJ OZMAが急転直下の引退宣言/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史