芸能

マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理

 それにしても刺激的だったのは、2月6日に行われた日本映画テレビプロデューサー協会主催の「第44回エランドール賞」の授賞式での、深田恭子だ。

「深田は、『新人賞☆TVガイド賞』を受賞した横浜流星の祝福のために登壇。背中出し&胸の渓谷もあらわなドレス姿で集まった観客の目をくぎ付けにしました。そればかりか、なんとドラマの相手役を務めたことのある横浜を両手を広げて呼び込んだかと思うと、爆裂バストを押し付けるようにしてハグ。さらに下半身が密着したまま腰に手をまわして顔をのぞき込んで言葉をかけるという、いやらし過ぎるパフォーマンスを見せたんです」(スポーツ紙記者)

 そんな深田の、すでに事実婚状態にあるとも言われる実業家の杉本宏之氏は、心穏やかではなかったのではないだろうか。

「伝えられているように結婚秒読みというのは間違いなさそうです。しかし、何人もの男との浮名を流した肉食ぶりで知られる深田は、残り少なくなった独身時代の総決算にと、最後の男漁りにと夜遊び活動を活発化させているとか。年末に泥酔ショットを撮られましたが、あんな日々を送り、肌見せの多いスタイルで繰り出しては好みの男を呼び出しては密着&誘惑しているとの話もある。横浜は、深田と共演後に大ブレイクして多忙になり、これになかなか応じられない。そのため、今回の授賞式での再会に、人前であることを忘れてバストを押し付け、その腰に手を回してしまったのでは」(前出・スポーツ紙記者)

 マリッジブルー? 遊べなくなるのがおイヤなら、結婚なさらなくてもいいんじゃない?

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”