芸能

「犯したことの重大さを…」東出昌大、神妙な態度で告白も批判止まらぬワケ!

 2月20日発売の「週刊文春」が、唐田えりかとの不貞問題のため妻で女優の杏と別居状態にある東出昌大の独占告白を掲載し、話題を呼んでいる。

 記事によると、東出に直撃したのは2月15日。仕事帰りの東出はグレーのパーカーにフリースのベストというラフな格好。憔悴しきった様子で、細身の体型が一層ほっそりと見えたという。記者に声をかけられた東出は驚いた表情を見せた後に名刺を受け取り、深々と一礼。長い沈黙を経た後、「本当に、申し訳ないことをしてしまったと思っております」と、絞り出すように言葉を発したという。

 申し訳ないという気持ちは杏さんに対してかと問いかける記者に東出は、「家族に対しても、それから仕事で一緒に作品を作ってくださった方々、広告主の皆様にも多大なご迷惑をおかけしてしまいました。いまは日々、これからどうすべきかを考えています」と語り、押し黙るなど場には重い空気が流れたようだ。

 杏との別居生活はすでに1カ月以上に及ぶ東出。家に帰りたいか聞かれると、東出は「それは、両者の気持ちが揃ってのことですので」と歯切れが悪く、夫婦間の話し合いはできていないのではという問いかけには無言の様子。

「僕がいま何かを話すことによって、それが記事になり、僕の言葉として誌面を通して妻が読んだ時に…。今一番苦しんでいるのは妻なので、これ以上はと言いますか…はい」と、東出は自身の発言が直接ではなく間接的に杏に伝わることに気を遣っている様子だ。 そして、自身についての記事は「自分が犯してしまったことの重大さを、自分でわかる為に読んでおります」と語り、ファンの厳しいコメントもチェックしていることを肯定。騒動発覚後、事務所を通してコメントを発表した後は何も語らなかったことを世間に非難されてきた東出は「子供達のことや家族のこと、仕事のことと色々な状況がありましたので」と、何も語ってこなかった理由を語ったが、杏や家族のこと、そして不貞相手の唐田えりかについては口を閉ざし、「家庭内の話ですので、今後、妻に何か聞かれることがあれば、妻に対しては様々なことを申し上げるつもりです」とした。

「『子どもと会いたいか』『関係修復を目指しているのか』といった質問には『誌面になってしまった時に…』と答えなかった東出ですが、杏さんとの話し合いは進んでなさそうですね。東出さんが桐谷健太とW主演している『ケイジとケンジ』の撮影は3月上旬に終了するようなので、具体的な話し合いが開始されるのは、その後になるのでしょう」(芸能ライター)

 この、終始神妙な態度で記者の直撃に答えている告白記事に、ネットでは「自業自得だよ」「ちゃんと正式に謝罪しなよ」「騒動発覚の時のコメントでは自分自身が苦しんでるという内容だったけど、今回は杏さんの気持ちを考えているようだね。批判記事読んで学習したのかな?」「杏ちゃんの謝罪記事の後になっちゃって、タイミングも遅かったね」といった反応が寄せられている。

 結局、みずから正式に謝罪の会見などはしないまま、直撃されたから答えるという東出の受け身のような態度には、あまり説得力がないということのようだ。

 最後に週刊文春の記者から「同じ過ちを繰り返すことはないですか」と尋ねられた東出は「はい」と、きっぱり言い切ったようであるが、その言葉は杏には届くだろうか?

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕