芸能

あの人気艶系女優、タレント転身発表で「令和の飯島愛」になる!?

 デビューしたのは、2007年。その、美しい顔立ちと抜群のプロポーションを武器にまたたく間に艶系ビデオ業界のスターに駆け上がると、15年にアイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」に加入。艶系女優の枠を超えて、人気を集めていた。

 2月4日、そんな人気艶系女優の一人である、明日花キララ(31)が自身のインスタグラムを更新し、艶ビデオ業界からの引退を発表した。

「デビューした頃から『絶対に売れて有名になる!』という野心が強かった。急な仕事依頼にもすぐに対応してくれるし、撮影時にはどうやったらファンが喜んでくれるのか、見せ方にこだわりがあったのを覚えています」(艶ビデオ業界関係者)

 注目されているのは、卒業後の進路だ。明日花自身は「芸能活動を中心に頑張っていきたい」と表明しているのだが──。

「これまでタレントに転身した艶系女優は数多くいますが、活躍できたのは飯島愛(享年36)ぐらい。艶系女優の肩書きは、スポンサーの顔色をうかがうところもあり、ゴールデンタイムの時間帯でのテレビ出演はなかなか難しいんです」(広告代理店関係者)

 それでも、芸能活動を成功させるための布石なのか、18年に艶ビデオ関係の仕事を休業してから、新たな戦略に打って出た。

「モデルや商品プロデュース、自身のアパレルブランドなど次々と挑戦しています。さらにDJとしても知名度を上げていて、地方のクラブで明日花のゲスト出演が決まると、行列ができるほどお客さんが集まる人気ぶりです」(芸能記者)

 幅広いジャンルで実績を残してきたことで、艶系女優としての印象は薄れ、本格的に芸能進出の機は熟したようだ。

「昨年2月に発売された女性向けスタイルブック『neo nude…』(主婦の友社)は1カ月で重版が決まりヒットしました。幅広い年齢層の女性から支持されているので、情報番組のコメンテーターとしてテレビ局が狙っているという話も」(前出・芸能記者)

「令和の飯島愛」の誕生なるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
2
7年前に“兆候”?「軽度認知症」蛭子能収、バス旅で見せていた気になる場面
3
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
重盛さと美、“東大卒IT社長と破局告白”に「元ヤンが遊ばれただけ?」の声