芸能

あの「日活ロマン映画美女」直撃(終)かとうみゆきは中山美穂の「同級生」

「日活ロマン映画」の歴史は、昭和が終わる88年にいったん幕を閉じている。その掉尾を飾ったのが、アイドル女優・かとうみゆき(53)だった。

─芸能界に入ったのはいつ頃?

かとう 16歳でしたので、83年ですね。雑誌モデルなどをやりながら、やがて女優業も始めました。

─初期のキャリアで光るのが、中山美穂主演で大人気となった「毎度おさわがせします」(85年、TBS系)ですね。

かとう はい。私はミポリンが演じた森のどかの親友役で、いつも木村一八らの男子グループとケンカしていました。

─そこからロマン映画へ転身を?

かとう いや、実はその前に宇宙企画から何本か作品が出ているんです。

─ええっ! 艶系ビデオから日活とは珍しいケースですが。

かとう 秋元ともみちゃんや麻生澪ちゃんと同じで、いわゆる「宇宙少女」の一員だったので、カラミはごくごくソフトでした。むしろ私はシナリオを自分で書くようになって、そっちのほうが楽しかったです。

─そして日活デビューの「ラスト・キャバレー」(88年)は、今や巨匠たる金子修介監督がメガホンを執った。

かとう 実は私がシナリオを書いた「遊び足りない子供のように」って(艶系)ビデオを監督がたまたまレンタルして、それで私にご指名が来たんですよ。金子監督にとって、女優を指名したのは唯一だったそうです。

─「ロマン映画」に出るということに、周囲の反響はいかがでした?

かとう 正直、「いまさらなんで出るの?」と言われました。ただ、金子監督や、お父さん役の大地康雄さんとも巡り合えたし、私はよかったと思っています。大地さんって、この映画の時はまだ30代なのに、50代という設定。まったく違和感がなかったですけど(笑)。

─名優の貫録ですね。アドバイスはありました?

かとう いえ、むしろ「みゆきちゃんはカンがいいから」と言っていただいて、自信になりました。

─ロマン映画としてのカラミはいかがでした?

かとう 私は初演ということもあって、大学生の恋人と2回だけだったんです。濃厚な場面は風祭ゆきさんなど、助演の方々がフォローしてくださいました。

─この作品の公開からほどなく、「日活ロマン映画」は終了します。

かとう 作品の内容も潰れてしまうキャバレーを描いていたので、なんか寂しさがシンクロしましたね。金子監督には「ロマンポルノがもっと続いていれば、キミはスターになれた」と言われました。

─その後は女優業と並行して、「終活」をテーマにした著書などの執筆活動も精力的です。

かとう 書くだけではなく、実は私、電子写真集も出したばかりなんです。ちゃんと(服を脱いだ姿の)撮り下ろしもありますよ。

─おおっ、五十路とは思えぬトランジスタグラマーぶり。買わないという選択肢はないですね。

かとう 成熟した女性の魅力に目覚めていただけたら(笑)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」