芸能

「あなた、反社なの?」浜田雅功、“入れ墨集団“に囲まれた際の対応に称賛の声

 お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が3月5日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演し、ハワイで“入れ墨集団“から写真撮影を頼まれたことを明かしている。

 ゲストで出演したお笑い芸人、さらば青春の光の森田哲矢から「浜田さん、今年ハワイ行きましたよね? タンクトップで入れ墨むちゃくちゃ入ってる男性たちと親しげにしてたっていう…」と突然暴露された浜田。「どこの情報やねん!」と森田へツッコミ、「知り合いじゃないですよ。買い物行って歩いてたら、そういうおっさんがワーって寄ってきて。“写真一緒に撮って良いですか?“って言われた。日本人よ。明らかに和彫りやから」と少々イカつい日本人観光客のグループから横並びショットの撮影を要請されたと説明した。

 しかし、昨年夏以降、所属する吉本興業が反社会的勢力への金銭授受で揺れに揺れていたことから、声をかけてきた男性へ「あなたね、うちの会社の騒動見てないの?」「わかるでしょ? あなた、どっちなんですか?反社なの?」と詰め寄り、男性グループは「どっちでもないです」とアイマイな回答。そのまま浜田は撮影を拒否し、そのやり取りをしている現場を周囲に目撃されてしまったようだ。

「現在、反社会的勢力との関わりについてはかなりナーバスになっている吉本ですから、浜田の断固とした撮影拒否の姿勢は立派なもの。しかし、入れ墨の入った男性グループに対して、『あなたどっちなんですか?反社なの?』などと問いただすことはトラブルをもたらしかねない行為とも考えられ、若手芸人が浜田と同じようにきっぱりと断れるかどうかは微妙なところでしょう。“イカつい“男性グループにしっかりと撮影できない事情を説明した浜田の振る舞いにはSNSでも『浜ちゃん、強い』『浜ちゃんさすが。でも普通に若手だったらこんな事言えないよね』『実は一番危機管理能力に優れてる。それが浜ちゃん』との絶賛が集まると同時に、浜田以外の芸人が同じ対応が取れるかどうかを疑問視する声もありました」(テレビ誌ライター)

 浜田の存在感あってこその平穏な結末だった可能性も高く、これが同じお笑いタレントでも安田大サーカスのクロちゃんやコロコロチキチキペッパーズのナダルであったとすれば、“撮影拒否“によって物騒なトラブルに発展していたかもしれない。

 お笑い芸人は私生活においても、常に用心を心がける必要があるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
3
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」