芸能

「ぺこぱの“奥”はシュウペイ!」松陰寺太勇が相方をカジサックの前で激賞!

「ぺこぱ」といえば、松陰寺太勇とシュウペイからなるお笑いコンビで、19年の〈M-1グランプリ〉の決勝で3位に入り、一躍ブレイクを果たした。優勝したミルクボーイや2位のかまいたちに勝るとも劣らない彼らの爆笑漫才は今も記憶に新しいところだろう。

「ツッコまないツッコミ」担当の松陰寺の漫才スタイルは斬新だ。一見、キモキャラだが、ネタ作り担当でもあり、頭脳派を思わせる。一方、シュウペイはどこか素人っぽく、自由奔放にボケて、松陰寺に託しているだけにも見えるのだが、本当のところはどうなのだろうか?

 キングコング梶原雄太がカジサックに扮するYouTubeチャンネル〈カジサック〉の3月9日投稿の〈【神回】これは神回です。めちゃくちゃ面白いです。〉にぺこぱがゲスト出演した。

 シュウペイは登場するなり「ベリーロール」と叫びカジサックのひざに背中から飛び込む無茶っぷり。「止めて!」とのカジサックの願いに、「いやオレは好きなボケです。ベリーロールありがとう」と、やはりツッコまない独特な言い回しの松陰寺。

「お忙しいですよね」とカジサックがふると、「休憩しま~す」と突如ソファに寝そべるシュウペイ。「イヤ休憩は取ろう」と、松陰寺が返すなど随所にぺこぱのスタイルを披露してカジサックの笑いを誘った。

 さらにシュウペイは自由奔放のボケを連続でかまし、カジサックが「良い匂いがする。この人絶対おもしろい人じゃん」と感心する姿を見せると、松蔭寺も「ボクが結構ぺこぱ先行しがちですけど、“ぺこぱの奥”コイツですよ」とシュウペイこそキーパーソンだと相方を絶賛したのだ。

 これに視聴者も「キャラ強めの松陰寺と常識人シュウペイ、と思わせての常識人松陰寺、やばめ人間シュウペイのパターン」「シュウペイすげえな。ボケてやろうってより、これが自然体なのかな」と天然とも天才ともとれるシュウペイのボケっぷりに賛辞のコメントが相次いだ。

 また、ブレイクを果たして、少々鼻高々ぶりも見られるかと松陰寺は「今ありがたくもらってる仕事がたまたま続いてるだけだって認識をずっと持とうと思ってます」と発言。これに、「松蔭寺って、すごくマジメでいい人だしおもしろいし、伸びしろしかない」とのコメントも見受けられた。

 19年の〈M-1グランプリ〉は歴代最高レベルとの評価が高い。3位とはいえ、例年であれば優勝してもおかしくない実力。意外にもフリートークも巧みで、20年も「ぺこぱ旋風」は吹き続けそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!
3
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!