芸能

「ぺこぱの“奥”はシュウペイ!」松陰寺太勇が相方をカジサックの前で激賞!

「ぺこぱ」といえば、松陰寺太勇とシュウペイからなるお笑いコンビで、19年の〈M-1グランプリ〉の決勝で3位に入り、一躍ブレイクを果たした。優勝したミルクボーイや2位のかまいたちに勝るとも劣らない彼らの爆笑漫才は今も記憶に新しいところだろう。

「ツッコまないツッコミ」担当の松陰寺の漫才スタイルは斬新だ。一見、キモキャラだが、ネタ作り担当でもあり、頭脳派を思わせる。一方、シュウペイはどこか素人っぽく、自由奔放にボケて、松陰寺に託しているだけにも見えるのだが、本当のところはどうなのだろうか?

 キングコング梶原雄太がカジサックに扮するYouTubeチャンネル〈カジサック〉の3月9日投稿の〈【神回】これは神回です。めちゃくちゃ面白いです。〉にぺこぱがゲスト出演した。

 シュウペイは登場するなり「ベリーロール」と叫びカジサックのひざに背中から飛び込む無茶っぷり。「止めて!」とのカジサックの願いに、「いやオレは好きなボケです。ベリーロールありがとう」と、やはりツッコまない独特な言い回しの松陰寺。

「お忙しいですよね」とカジサックがふると、「休憩しま~す」と突如ソファに寝そべるシュウペイ。「イヤ休憩は取ろう」と、松陰寺が返すなど随所にぺこぱのスタイルを披露してカジサックの笑いを誘った。

 さらにシュウペイは自由奔放のボケを連続でかまし、カジサックが「良い匂いがする。この人絶対おもしろい人じゃん」と感心する姿を見せると、松蔭寺も「ボクが結構ぺこぱ先行しがちですけど、“ぺこぱの奥”コイツですよ」とシュウペイこそキーパーソンだと相方を絶賛したのだ。

 これに視聴者も「キャラ強めの松陰寺と常識人シュウペイ、と思わせての常識人松陰寺、やばめ人間シュウペイのパターン」「シュウペイすげえな。ボケてやろうってより、これが自然体なのかな」と天然とも天才ともとれるシュウペイのボケっぷりに賛辞のコメントが相次いだ。

 また、ブレイクを果たして、少々鼻高々ぶりも見られるかと松陰寺は「今ありがたくもらってる仕事がたまたま続いてるだけだって認識をずっと持とうと思ってます」と発言。これに、「松蔭寺って、すごくマジメでいい人だしおもしろいし、伸びしろしかない」とのコメントも見受けられた。

 19年の〈M-1グランプリ〉は歴代最高レベルとの評価が高い。3位とはいえ、例年であれば優勝してもおかしくない実力。意外にもフリートークも巧みで、20年も「ぺこぱ旋風」は吹き続けそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、ドッキリ動画に映り込んだ「爆裂バストが凄い」とファン大反響!
2
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
3
鈴木奈々のヒップ見せ以上!「女子メンタル」地上波カットされたウイカの激艶シーンとは?
4
巨人のエース・菅野が「越権行為」も原監督が手を出せなかった“事情”とは!?
5
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声