芸能

あいみょんは「へそ出し」で際立った!?/芸能界「隠れ巨胸美女」総覧(終)

 かつて榊原郁恵や河合奈保子は、清純派のアイドル歌手でありながら、当時は珍しかった爆胸アピールで人気を集めた。そして令和の今、歌って踊れて、なおかつ「魅せる」のは誰だ?

 18年に「マリーゴールド」がヒットし、紅白歌合戦にも出場したあいみょんは、意外なプロポーションの持ち主だという。

「PVではへそ出しルックが多く、そのくびれたウエストには女性ファンから『うらやましい!』の声がよく聞かれます」(音楽ライター)

 自慢は細い腰回りだけではない。SNSのオフショットや一部のPVで見せるバストは、推定Dカップがささやかれる豊かな実り方だ。かつての椎名林檎や倖田來未のように「攻める歌姫」になってもいいのかも。

 ファッションモデルの顔も持つ、きゃりーぱみゅぱみゅは、ここ最近、独自の衣装からモードチェンジしている。ボディラインが鮮明な服に身を包むと、推定Fカップのバストがよくわかる。

「ローティーンの頃は、水着のDVDを出したこともありますから、自身の見せ方はよくわかっていますね」(グラビアカメラマン)

 演歌系では、紅白の常連になった丘みどりがDカップと噂されるが、さらに上をいく逸材がいる。デビュー10周年を迎え、最新シングル「My Story」が演歌・歌謡曲部門でオリコン1位に輝いた西田あい(31)だ。

「Iカップのあいちゃんです!」

 デビュー当時、そんなキャッチフレーズを堂々と口にしたように、グラドルもはだしで逃げ出すハイパーボディである。

 アイドル部門をリサーチしてみると、3月10日に発売されたセカンド写真集「無口な時間」(光文社)が20万部突破のベストセラーになった乃木坂46・与田祐希が筆頭クラス。艶っぽさについても、「もあるとよ」と表明するなど、博多弁のキャッチフレーズも愛らしいが、バストはメロン級。グラビア評論家の徳重辰典氏が解説する。

「加入時は16歳のあどけない少女でしたが、今年5月で20歳。ファッション誌の専属モデルも務め、次世代のエースと言われるまでに成長しています。ファンの間では胸の成長も噂されていましたが、3月に発売された写真集で約2年ぶりに水着姿を披露。152センチの体とはアンバランスな、血管が浮き出た推定Fカップの迫力バストを見せ、噂以上のインパクトを与えました」

 欅坂46を卒業した今泉佑唯も、プロポーションには定評がある。徳重氏が続ける。

「18年に欅坂46を卒業した直後から積極的にグラビア活動を展開。グループ時代に見せなかったセパレートタイプの水着姿では、小柄な体型ながら想像もつかない巨胸で衝撃を与えました。大きさだけでなくお椀形の美バストで、今年1月には肌着メーカー『ピーチ・ジョン』の新ブランドのイメージモデルに起用されているほど。最近では女優としても活躍が目覚ましく、いずれドラマでも隠れ巨胸ぶりを見せてくれそうです」

 意外なのは、子役時代にNHKの料理番組で「まいんちゃん」として人気を博した福原遥だ。芸能評論家の織田祐二氏も驚きを隠せない。

「昨年のドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ系)で見せた薄地のワンピースに騒然で、SNSでは『まいんちゃんがボインちゃんになった』の言葉も飛び交ったくらいです。共演の本田翼らとのジャンプ画像もありましたが、福原の巨胸を生かす策略だったかもしれません」

 今後も芸能界には隠れ巨胸美女たちは続々と現れそうだ。 

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ