芸能

スピッツ・草野マサムネに心配される「あの重大な病気」の再発!

 新型コロナウイルスによる深刻な被害は、エンタメ業界も直撃している。多くのアーティストがコンサートの延期などを余儀なくされているが、国民的な人気バンド・スピッツもまた、昨年11月から続く全国48公演の大規模ツアーが、今年の3月以降は延期になったままである。

 昨年はNHK朝ドラ100作目の「なつぞら」に、主題歌として「優しいあの子」が起用され、第3次スピッツブームが巻き起こった。昨年末の大みそかは「紅白歌合戦」の初出場も取り沙汰されるほど、待望論は強かった。そんなバンドのフロントマンである草野マサムネに今、心配されるのは「有事の際のメンタル」である。

 草野は2011年3月11日の東北大震災の直後、精神的なダメージで休業を余儀なくされている。震災の6日後には医師に「急性ストレス障害」との診断を受け、所属事務所が衝撃の発表をした。

〈今回の大震災の地震自体の体験したことのない大きな揺れ、続く余震、想像を絶する被害の甚大さ、その悲惨すぎる現実が連日連夜メディアで報道され続けること、福島第一原子力発電所の深刻な状況など、それらすべてを感じ、目の当たりにし続けることで、本人に急激な過度のストレスが襲いかかってしまい、精神的な障害にまで発展してしまった〉

 結果、その年の4月3日から予定されていたツアーは中断せざるを得なくなった。さるコンサートプロモーターの幹部が補足する。

「アーティストはものすごくマジメにニュース映像やネットを見てしまい、感受性が強いこともあって、普通の人以上に衝撃を受け止めてしまうんです。草野以外にもギリギリの状態だったアーティストは、震災直後は何人もいました」

 草野は4公演のキャンセル後に復帰したが、げっそりやつれた姿にファンは驚きの声を上げた。一部には「悪質なストーカーに悩まされたことも重なった」との報道もあった。

 そして2020年もまた、コロナ禍と大規模ツアーがタイミング悪く重なった。ふたたび草野がダウンするようなことがなければいいのだが─。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性