芸能

「奇跡の38歳」安達祐実の色香変遷(2)角川春樹監督が「天才だ」と称賛

 シングルマザー時代の安達を追いかけていた、写真誌カメラマンが、当時の様子をこう振り返る。

「たぶん祐実ちゃんは、辣腕のステージママだった母親の友里さんの助けに期待する、そんな気持ちを振り払ったような気がするね。姉妹のように仲がよかったけど、俳優の黒田アーサーとの結婚を反対されて以降、気まずくなっていたからね」

 安達は21歳の時、年齢差21歳の黒田との交際が発覚するも、友里ママの反対もあり、05年4月、3年余りで破局。しかし、その半年後の05年9月には、スピードワゴン・井戸田潤との「できちゃった結婚」を24歳の誕生日に発表。この格差婚は、周囲を大いに驚かせた。

「当時年収500万円の井戸田と1億円の安達ではしかたのない話で、その心配は的中し、09年1月に離婚。井戸田は『離婚の理由がまったくわからない』と言い続けていたが、安達も3歳の娘を抱えて心細い思いだったと思いますよ。祐実ちゃんは幼い娘を友里ママではなく、遠縁の親戚に見てもらうためにみずから車を運転して預けに行っていた」(カメラマン)

「捨ててよ、安達さん。」のエンディングでは、フォルクスワーゲンを運転しながら娘と歌う姿がほほえましいと、アラサー女子から好感を持たれているが、

「当時はブラウンのミニクーパーでした。都内から3時間ほど、時には高速道路を140キロでぶっ飛ばし、送迎をしていた。どこか吹っ切れた感があり、サービスエリアで娘の手を引くグラサン姿の彼女から、男っぽい一面を感じたね」(カメラマン)

 仕事の壁も、持ち前の演技力で切り開く。2歳からカタログ雑誌のモデルを務め始め、翌年にはハウス食品の「白雪姫のホワイトシチュー」でCM初出演。10歳の時には同社「カリー工房」CMの「具が大きい」でブレイク、女優活動を本格的にスタートさせた。映画ライターが分析する。

「12歳で映画『REX 恐竜物語』に初出演し、日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞。オーディションで彼女を抜擢した角川春樹監督はカメラ度胸に驚き、『彼女は天才だ』と手放しでホメたものでした。彼女が子役のイメージのまま伸び悩むことなく、再び脚光を浴びている理由は、役柄や作品にこだわることがなかったからでしょう」

 安達は高校生の時、「主役や座長を夢みるわけではなく、チームの一員としてただ現場を楽しみたい」と語っていたそうで、

「『REX』のあと、本場ハリウッドに渡り、日本未公開の米映画『ザ・ウォーリア・オブ・ウェバリー・ストリート』で日本人留学生役を演じました。1カ月余りの撮影に参加し、映画の魅力や現場の楽しさを味わい、アクトレスに目覚めた。だからこそ常々、『表現者でいたい』と言い、フルヌードでも濡れ場でも『作品に必要であれば』と、言い続けてきたのです」(映画ライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】