芸能

薬丸玲美が初読書を告白!薬丸裕英と石川秀美の教育に疑問の声続々

 テレビのバラエティ番組で「おバカタレント」扱いされることもあったが、まさかここまで奔放だったとは…。薬丸裕英と石川秀美の娘であるタレントの薬丸玲美が初めて読書したことをインスタグラムで明かし、世間から驚きの声が上がっている。

 5月26日の投稿で、父親の薬丸裕英が本を買ってきてくれたものの、〈え、、、れみ本読めない。今まで絵本しか読んでない、、、中学高校も本を読む事から逃げてきた〉とちゃんとした読書をしたことがないと明かした。

「24歳で読書をしたことがないのは、いくらなんでもまずいのではないでしょうか。薬丸玲美はそれをよくないことだと思っていないフシもあり、不安になりますね。今はスマホやネットから情報を得ることができますが、本でしか得られない感動や体験もある。それを知らないのはちょっとどうかと思ってしまいます」(芸能関係者)

 そんな薬丸玲美に父が今回送った本は齋藤孝さんの『本当の「頭のよさ」ってなんだろう?勉強と人生に役立つ、一生使えるものの考え方』。これを薬丸玲美はゆっくりと、集中力が切れたらきりのいいところでやめるを繰り返して読み終えたという。

 読み終えたことでポジティブな思考になり、すでに次の本を読み始めていると明かした。

「彼女がテレビのバラエティ番組で明石家さんまにタメ口で話すのを観て、『親はどんな教育をしてるのか』という声が上がりました。今回もそんな意見が見受けられます。ただ、両親は彼女がファッションの勉強がしたいと言い出した時、ちゃんと大学に通って学ぶように勧めています。薬丸玲美もその忠告を守り、ちゃんと卒業したしっかり者。今後は本に興味を持って、読書をするようになるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 薬丸玲美は今後読む本をおすすめしてほしいと記している。まずは父の自著「パパははなまる主夫」をおすすめしたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?