芸能

伊集院光が蛭子能収の後釜に急浮上!?太川陽介との新コンビ結成の可能性とは

 昨年12月25日に太川陽介と蛭子能収の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)が最終回を迎えてから、はや半年。今も2人の復帰を待ち望む声が止むことはない。6月17日には最終回が再放送され、コンビ再結成を求める声はより強くなっている。

「この再放送のラストで、蛭子の復活を匂わせるようなやりとりがありました。そのためファンの期待は高まるばかり。ただ、問題があります」(テレビ誌ライター)

 蛭子が引退した理由は加齢からくる体力の衰えだと説明されている。要は歩くのが辛くなったということ。復帰させるにはこの問題をクリアしないといけない。「太川蛭子の旅バラ」(テレ東系)でバス旅復帰をした時は、「バスがない区間に限りトータル1万円までタクシーに乗っていい」というルールが加わった。これによって歩きを避けようという狙い。しかし、それでも歩かないといけなかったため、蛭子は2度目の引退を宣言したわけだ。何らかのルールをまた追加することで、歩きをいっさいなくせば蛭子の復帰も見えてくる。ただ、そんなバス旅はおもしろいのかどうかは疑問。

「蛭子の復帰が難しいのであれば、彼に代わる新メンバーを探して太川と組ませるのも手です。実際、最近のテレ東旅番組は太川の相方探しをしているフシがある。5月20日放送の『ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅』は川崎麻世がライバルを務め、新コンビ結成の“観測気球”ではないかと言われました。ただ、やはり蛭子に代わる存在を探し出すのは難しいようです」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな中、こんな“蛭子の後継者レース”に新たな名前が“浮上”しているという。タレントの伊集院光である。そういえば、伊集院は最終回の再放送にゲスト出演。バス旅ファンとして最後の旅を太川、蛭子、中川翔子とともにスタジオで視聴し、コメントした。前出のテレビ関係者がこう指摘する。

「さすがバス旅好きとあって、コメントは的確でおもしろかった。また、太川とのやり取りも軽妙でした。蛭子とはタイプが違いますが、そもそも蛭子と同じタイプを求めるのが間違い。あんな人はめったにいません(笑)。太川と伊集院のコンビをぜひ見てみたいですね。体力的にも問題ないでしょう。伊集院はデブタレのイメージがありますが、実際は自転車が大好き。16年には徒歩で江戸三十三箇所巡りを成し遂げています」

 太川陽介と伊集院光の“新バス旅コンビが結成される日”が楽しみになってきた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)