芸能

“パリ愛”も綺麗ごと…石田ゆり子、男性ファンが離れ始めた?透明感ゴリ押し

 女優の石田ゆり子が7月14日、自身のインスタグラムを更新。昨年の秋にドラマの撮影で撮ったというパリでのオフショットを公開した。

 石田は「あぁパリに行きたいなぁ」と書き出し「写真は昨年の秋、アナザースカイの撮影で訪れていたパリでのオフショットです。このたび出版されたリリーズクローゼットの巻末にこのときのパリでの一日のスナップショットが16ページにわたり綴られています。付録というか、お楽しみのページです。歩いているだけで幸せなパリ。愛しのパリ」とパリへ思いを馳せた。

 フォロワーからは「さすがゆり子様。パリの街がよく似合ってますね」「早く行きたいところへ自由に行けるようになりたいですね。パリの町を歩くゆり子さんの姿素敵です」「スタイルブックのパリの写真みましたよ! 本当に楽しそうですね。私も行ってみたいなぁ」との声が上がっているが…。

「“奇跡の50歳”として相変わらずファンの心をガッチリ掴んでいる石田ですが、最近の自撮り写真を見ると、さすがに老いは隠しきれず、さすがのセルフプロデュース術にも陰りが出てきたともっぱら。さらに今回は、『歩いているだけで幸せなパリ。愛しのパリ』とまるでオペラの舞台のようなセリフを綴ったのですから、ドン引きした人も少なからずいたようですね。これだけの美人なのに、取り立てて代表作もなく、私生活は独身のままなのですから、ある意味、イメージで売っている女優と言っていいでしょう。最近ではあまりに“透明感”をゴリ押しするので、男性ファンが離れつつあるようです」(芸能記者)

 近年のパリは移民問題で揺れに揺れ、一部街中はゴミが散乱し、観光客はスリや詐欺に遭うこともしばしばだという。憧れの“おしゃれな”パリに思いを馳せるのは結構だが、意識の高い石田にはぜひとも、社会問題に切り込んでいってほしいものだ。(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
杉浦友紀よりデカい!?あのNHK美女アナが魅せる「あさイチ」バストのド迫力!
2
本田翼のバストが透けてる?“新CM動画を一時停止”するファンが続出したワケ
3
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
4
菜々緒&仲里依紗、地上波カットされた「スカートの中モロ見え映像」の視聴方法
5
YOSHIKI“芸能界ケンカ最強”でも「大ビビリ」した意外なモノとは