芸能

「THE★JINRO」の影響も!?宝塚公演再開でもチケットが“余りまくり”

 全公演を中止していた宝塚歌劇団が7月17日から花組公演、ミュージカル浪漫「はいからさんが通る」を宝塚大劇場で再開した。

 宝塚の公演といえばチケットの一般発売は、瞬時に完売。一般ファンはなかなか手に入れることが難しかったが、今回は少し事情が違うようだ。

「花組の新トップスター・柚香光(ゆずかれい)のお披露目公演、しかも座席数も大幅に減らしているため、チケットは大激戦が予想され、発売と同時に完売と思われてましたが、7月17日時点では、8月以降は座席の種類を選ばなければ、ほぼ購入可能な状態でした。新型コロナが発生する前はありえないことでした。客席数半減でこの販売状況は、やはり感染者の激増で客の買い控えがあるのではないでしょうか」(宝塚に詳しいライター)

 このチケットが一般発売た頃に東京・新宿のシアターモリエールで上演された舞台「THE★JINRO」で新型コロナウイルスの集団感染が発生したこともチケットの買い控えに拍車がかかったのでは、と同ライターは推測する。実際、ネット上では〈モリエールの件があるから今は観劇は怖い〉〈JINROクラスターのおかげで観劇しただけで濃厚接触者って考えると、社会的リスクも大きくて面倒〉〈この時期に舞台再開なんて宝塚タイミング悪すぎ〉〈なんで先を急ぐの。音楽も録音で中途半端な舞台より、フルオーケストラで従来の満員御礼で華やかな舞台でみたい〉との声が上がっている。

 宝塚歌劇は、8月以降も中止を余儀なくされた公演の再開が続々と決まっている。まずは本拠地での公演を無事に千秋楽まで迎えてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」