女子アナ

畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然

 7月19日放送の「サンデースポーツ2020」(NHK)で、キャスターを務める副島萌生アナが見せた大胆衣装に、ネット上が大盛り上がりを見せた。

「なんと、この時の副島アナはフリルの付いた白いドレス調のブラウスで登場。しかも片方の肩だけがノースリーブというなんとも艶めかしい衣装で、肉感的な腕を披露してくれました。リポーターとして同席していた元新体操の畠山愛理もノースリーブだったのですが、八頭身美女の彼女も霞むほどの色香でしたね」(女子アナウオッチャー)

 そんな副島アナにネット上は〈今日の服はヤバイ!〉〈なんちゅう格好しとんねん〉〈いい女になりすぎだろ〉〈フェロモン出まくりだな〉など大興奮の声が上がりまくったのだ。

「実は副島アナはドレス調の衣装を着ることが多いのですが、この時はフリップを説明するために立ち上がり後ろを向いたかと思えば、背中が透けた素材であることが発覚。透けて浮かび上がる肩甲骨に、またもや男性視聴者はテンションが上がっていたようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 副島アナはNHK入局6年目の28歳。大分放送局や名古屋放送局を経て18年3月から東京アナウンス室に配属され、同年4月から「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」のキャスターを務めているが、入局当初から注目されているのが、そのバストの迫力だ。

「推定Eカップとされ、番組でも時折その形が露わになったピッタリ衣装を披露し、そこでも視聴者を沸かせています。NHKのバストアナと言えば杉浦友紀や桑子真帆アナが浮かびますが、副島アナも負けず劣らず、メキメキと注目度が増しています」(週刊誌記者)

 どんどんいろいろな意味で、“実力”をほしいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…