女子アナ

テレ朝・弘中綾香は美バストでストップ高!?女子アナ「優良・不良銘柄」公開

 コロナ禍で8割の企業が減収となる中、女子アナ界では美女たちがYouTube動画を更新、インスタで「胸の渓谷」動画をリモート公開、朝の顔から夜の街ならぬ夜のニュースに着任…、と神出鬼没の活躍を繰り広げている。

 そこで週刊アサヒ芸能では、「女子アナセントラル証券」のスペシャルアナリストにご登場いただき、“優良・不良銘柄”アナを総チェック。時代を一変させる美女アナを推奨してもらった。

 テレビ界は、リモート出演やディスタンスを保った新しい放送形式に様変わり。そんなウイズコロナ時代でも目覚ましい活躍の優良銘柄に推奨されたのが、テレ朝・弘中綾香アナだ。アイドル評論家の小谷哲氏が手放しで称賛する。

「まさにストップ高。バラエティ、YouTube動画、連ドラにも出演と、女子アナの枠に留まらないマルチな活躍ぶりです。弘中アナは芸人や先輩アナと相対しても敵を作らず、スッと懐に入る小動物のようなかわいらしいさがある。その反面、突如ぶっちゃけ発言をかます“獰猛さ”もたまらない魅力です」

 出演中の「お願いランキング」では、後輩の林美桜アナと美容トレーニングを披露。スペイン式の激しいエクササイズに挑戦した際には、両手を上げ下げ腰をツイストするとTシャツに美バストのシルエットがプリンプリンと揺れる“アクシデント”を自己演出。この“あざといバスト体操”の成果か、秋からはさらに2本のレギュラーを“増資”する右肩上がりだ。

 さらにはコロナ禍最中に、局看板アナに抜擢されたNHKの出世アナ、反対に電撃デキ婚で暴落一途の美胸アナなど、計15銘柄の女子アナの「優良・不良銘柄リスト」は、8月4日発売の「週刊アサヒ芸能 8月13・20日合併号」で大発表される。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋
3
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
4
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?
5
ドン引き!「坂上忍に2歳長男を預ける」華原朋美の「超前のめり」な主張