女子アナ

テレ朝・弘中綾香は美バストでストップ高!?女子アナ「優良・不良銘柄」公開

 コロナ禍で8割の企業が減収となる中、女子アナ界では美女たちがYouTube動画を更新、インスタで「胸の渓谷」動画をリモート公開、朝の顔から夜の街ならぬ夜のニュースに着任…、と神出鬼没の活躍を繰り広げている。

 そこで週刊アサヒ芸能では、「女子アナセントラル証券」のスペシャルアナリストにご登場いただき、“優良・不良銘柄”アナを総チェック。時代を一変させる美女アナを推奨してもらった。

 テレビ界は、リモート出演やディスタンスを保った新しい放送形式に様変わり。そんなウイズコロナ時代でも目覚ましい活躍の優良銘柄に推奨されたのが、テレ朝・弘中綾香アナだ。アイドル評論家の小谷哲氏が手放しで称賛する。

「まさにストップ高。バラエティ、YouTube動画、連ドラにも出演と、女子アナの枠に留まらないマルチな活躍ぶりです。弘中アナは芸人や先輩アナと相対しても敵を作らず、スッと懐に入る小動物のようなかわいらしいさがある。その反面、突如ぶっちゃけ発言をかます“獰猛さ”もたまらない魅力です」

 出演中の「お願いランキング」では、後輩の林美桜アナと美容トレーニングを披露。スペイン式の激しいエクササイズに挑戦した際には、両手を上げ下げ腰をツイストするとTシャツに美バストのシルエットがプリンプリンと揺れる“アクシデント”を自己演出。この“あざといバスト体操”の成果か、秋からはさらに2本のレギュラーを“増資”する右肩上がりだ。

 さらにはコロナ禍最中に、局看板アナに抜擢されたNHKの出世アナ、反対に電撃デキ婚で暴落一途の美胸アナなど、計15銘柄の女子アナの「優良・不良銘柄リスト」は、8月4日発売の「週刊アサヒ芸能 8月13・20日合併号」で大発表される。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声