スポーツ

エース菅野智之が「スゲエな、アイツの肩は」と絶賛した若手投手の“遠投力”

 2014年以来、自身2度目となる開幕6連勝と今年も波に乗っている巨人の菅野智之。巨人のセ・リーグ首位独走の牽引者の1人でもあるそんな菅野が、強肩ぶりを絶賛する若手選手がいた。読売ジャイアンツのYouTubeチャンネル、8月4日投稿〈エース菅野絶賛!戸郷翔征の「お金が取れるキャッチボール」〉を見てみると、それは戸郷翔征だった。戸郷は2018年ドラフト6位で巨人に入団、昨年終盤に1軍に上がり、プロ初勝利を上げている。今シーズンは87年の桑田真澄氏以来、高卒2年目での開幕ローテーション入りを果たしており、開幕3連勝。巨人、期待の若手投手である。

 練習中、そんな戸郷に「オレとやりたい?やろうか」とキャッチボールに誘う菅野。すると、100メートルほど離れたところからノーステップで戸郷が遠投、キャッチした菅野が「好きなだけ下がっていいよって言ったの、ちょっと後悔してる」「スゲエな、アイツの肩は」と戸郷の肩を絶賛したものだった。

 軽くステップを踏んで投げ返す菅野の球は戸郷の胸元にみごと収まり、「でもオレのほうがコントロールいいでしょ?」と茶目っ気も見せた。もちろん、その後菅野もノーステップで投げ返す姿を見せ、「お金取れるキャッチボール」とカメラにアピールしたのだった。

〈なんで助走なしでこの距離ノーバンで投げられるんだよ(笑)〉と視聴者も関心のコメント。また、〈戸郷もえぐいけど100メートル近くの距離をしっかり相手の胸元に投げる菅野凄すぎだろ笑〉とのコメントもあり、さすが巨人の絶対エース・菅野と言ったところか。

 戸郷の開幕連勝記録はあいにく3で途切れてしまったが、シーズン終了後には先輩をも上回る勝ち数を期待したいものだ。そしていずれはエースの座も継承していただきたい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから