芸能

CM女王になった深田恭子が「コロナ期間」に放った過激な“奇襲”とは?

 世間が夏本番を迎えた8月4日、20年上半期における「タレント別CM出稿量」(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)がランキング形式で発表された。「出稿量」とは、テレビでそのCMが流れた「秒数」を指す。つまり、今年の上半期で誰がテレビCMに映った時間が長いのか、というランキングで、「出演7606本、12万4305秒」を記録し、みごと1位を戴冠したのが深田恭子(37)だ。

 確かに格安スマホの「UQモバイル」や、ラムちゃんコスプレを披露した「東京ガス」など、アラフォーになった今でも若い頃と変わらず、いや、それ以上の美貌でフェロモンを振りまく深キョンのCMを見かけない日はない。

 同ランキングは20位までしか発表がなかったが、同じ事務所に所属する「ホリプロ三人娘」の一人、綾瀬はるか(35)は、昨年の3位から17位にランクダウン。もう一人の石原さとみ(33)は、意外にもランク外と苦戦していた。業界関係者が話す。

「よく『3人娘』で比較されていますが、そもそも15歳の時から20年以上、ドラマのヒロイン格として活動を続ける深田は、事務所内でも別格の存在なんです。確かに近年は勢いの面で綾瀬や石原に押されていたのも事実。ですが、テレビ視聴が増えたこのステイホーム期間中に圧倒的なCM出稿量を叩き出し、さらにコロナ禍の5月には過激な写真集で追撃したことに、大きな意味が隠れているんです」

 言うなれば、この“奇襲”によって事務所内部のパワーバランスを一気に自分のほうに手繰り寄せたというのだ…。

 8月18日発売の週刊アサヒ芸能8月25日号では、艶っぽさの限界突破を果たした写真集の内情や最新ドラマの期待度など最新動向を含めた深田恭子の変わらぬ美貌と支持率の秘密を解き明かす。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!