芸能

小島瑠璃子、致命的な“男性人気低下”で迫られる「知的」より「脱ぎ」

 小島瑠璃子の「結婚まっしぐら」が止まらないようだ。9月5日にはツイッターにて、自身の握手会に来たカップルが結婚したとのエピソードを投下。世間からいくら“略奪婚”と叩かれようとも、人気マンガ「キングダム」の作者で19歳年上の原泰久氏との結婚に突き進む姿には潔さすら感じさせるほどだ。

「ネット上では女性たちから《ますます嫌いになった》《夫が持っている『キングダム』のコミックも捨てたくなる》といった声が続出。ただ、こじるりアレルギーを示す女性たちはそもそもが小島のファンではなかったため、好感度が下がってもさしたる影響はありません。それに対して小島が気にすべきは男性人気の低下でしょう」(芸能ライター)

 その小島は女子大中退ながら、インテリタレントとしての地位を確立している。サブMCを務める「プレミアの巣窟」(フジテレビ系)では見事な仕切りぶりを見せ、科学番組の「サイエンスZERO」(Eテレ)ではナビゲーターとして宇宙や生物など様々な分野に食いついていく好奇心を披露。その姿は男子が憧れる「知的なお姉さん」そのものだろう。

 ところが今回の略奪婚騒ぎで、小島には<金持ち好き>との悪評が付いて回ることに。これは男性が最も苦手なするタイプの一つであり、男性ファンが一気に離散することになりかねない状況というのである。そんな危機を打開するのは、これまで以上にあの仕事を頑張ることにあるというのだ。

「小島の人気を支えていたのは知的美人とは裏腹の大胆な水着グラビア。適度に大きなバストと健康的な笑顔は、男子の憧れる女性像を体現していました。普通なら結婚と共に水着を控えるものですが、26歳の小島ならまだまだグラビアの世界で現役続行できるはず。これまで以上に際どい肢体を見せつければ、他人の妻という付加価値もあいまって、さらに艶度が増すに違いありません」(前出・芸能ライター)

 今年3月にリリースしたデジタル写真集では購読者から<最高です!><まさかの大当たり><カラダのラインもとてもきれい>と絶賛の声が続出。その期待を裏切らないように、これからも脱ぎ続けていただきたいものだ。(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身