芸能

二階堂ふみ、“朝からあふれる色香”の源泉!(終)「私生活が艶技にいい影響を…」

 16年秋、創刊50周年を迎えた「週刊プレイボーイ」のスペシャルコンテンツの一環として、大胆なバニーガールのコスプレを披露した二階堂。豊かなバストと美しいヒップラインを強調していたが、撮られるだけでなく、撮る側に回っても女体の美しさを表現できることがわかった。

 まさに、「艶修行」は集大成を迎えようとしている。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏もこう評する。

「もともとアーティスト志向の強さを感じさせる存在でしたが、カメラマンを務めた作品では、みごとに被写体の特徴を捉え、その色っぽさを表現している」

 そして、写真家としての才能を感じるとともに、撮影した煽情的なカットを見るにつけ、“艶っぽさとは何か”を自分なりに築き上げてきている、と感心させられたという。

 もっとも、二階堂の場合、「艶修行」は仕事だけではないという声もある。

「二階堂さんの色気を語るうえで、やはり私生活での恋愛も無視できないのではないでしょうか。過去に星野源やイケメン映像作家などとの熱愛が発覚しましたが、他にも菅田将暉をはじめ、交際が噂された男性芸能人は少なくなく、『恋多き女』のイメージがあります。しかも、そうした色恋沙汰がイメージダウンやファン離れといったマイナスに作用しないのも特徴です。恋愛を芸の肥やしにできる、昨今では珍しいタイプの女優と言えるでしょうし、私生活が艶技にいい影響を与えている可能性は十分あります」(芸能ライター・竹下光氏)

 天性の類いまれな感性と演技力、これまで出会った作品や私生活での逢瀬により、二十代半ばにしてすでに成熟した女性顔負けの妖艶さを放つ二階堂。放送再開された「エール」で、その色香は自粛期間にも負けずに倍増され、朝ドラなのに世の男を骨抜きにしていくのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声