芸能

華原朋美、「レジ打ち舐めすぎ」批判に謝罪で心配される「さらなる事態」とは?

 自身のYouTubeチャンネルで「今日も1日、私は支払いに追われてました。どんどんどんどん口座から自分のお金が減っていくのを見て、私この先大丈夫なのか、っていう風に本当に思ってます」と、呂律の怪しい口調で最近の生活ぶりを告白した華原朋美。8月で所属事務所との契約を解除されてフリーになったあと、YouTubeチャンネル開設以外では特に話題もなかったが、そんな中、SNS上で“総口撃”されてしまったのが、息子を元気に健康に育てる目標のためにと発したこの一言だという。

「ウーバーイーツでもチャリでもなんでもこい!で、レジ打ちでもしようかなといろいろ行く先を迷っているところでもあります」

 これが庶民の仕事を見下しているという印象を与えてしまったようで、「レジ打ちをなめるな」「ウーバーを甘く見ないで」「配達員やレジの仕事を見下しているのでは?」などの強烈な批判が殺到したそうだ。

 そんな批判の嵐に、ブチ切れや反論どころか「なめているとか、そういう気持ちで話したつもりではない」と釈明。「私が本当にレジ打ちをやるとなった時何もわからないのが現実。そこでイチから教えてもらうことはすごい大変なことだしストレスだし絶対難しいと思いました。だからこの件に関してはものすごく反省しています。申し訳ございませんでした」と、華原はあまりに素直に謝罪。むしろ、あまりに弱々しい華原の雰囲気に心配の声まであがってしまったという。

「今回は『すぐに就けられそうな仕事』という意味でレジ打ちやウーバーを挙げたのだと思いますが、実際は配達業務だったり接客業ですから覚えることも多数、トラブル対処も多数、これまでそうした経験の少ない芸能人にすぐにつとまる業種とは思えません。だから華原の発言は、そんな人たちの気持ちがわからないように聞こえる、言葉が足りなかった面が出た形だと思います。それだけに、華原は動画で、ネットの意見は大事にしたいと発言。ヤフコメなどに寄せられる意見を参考にし、謝罪すべきは謝罪しつつ前を向いていきたいと表明していました。ただ、これにネット民が『大丈夫?』と感じたようですね。つまり、今の状態の華原では何か発言するたびに謝罪しなければならないのでは…と」(女性誌ライター)

 フリーとなって仕事も減る中、YouTubeチャンネルで少しでも…と考えているはずの華原。せっかくの動画チャンネル、“朋ちゃんがウーバーやレジ打ちに挑戦!”と銘打って、それらにチャレンジした様子を投稿するぐらいの逆転の発想が必要かも。

(山田ここ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ