芸能

蛭子能収 ネットニュースでも話題になった認知症の具体的な症状とは?

●ゲスト:蛭子能収(えびす・よしかず) 1947年、熊本県生まれ。73年、「月刊漫画ガロ」で漫画家デビュー。「劇団東京乾電池」の舞台出演を機に、その特異なキャラクターを生かし、多くのバラエティー番組やテレビドラマで活躍。2007年スタートの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)が大人気に。近著には「蛭子能収のゆるゆる人生相談」(光文社)、「ひとりぼっちを笑うな」「死にたくない 一億総終活時代の人生観」(ともにKADOKAWA)など。今年7月放送の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)に出演、レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症の合併症であると診断された。

 その特異なキャラクターでバラエティータレントや役者としても大活躍の漫画家・蛭子能収氏。2020年7月、医療番組に出演し、軽度の認知症と診断されたことが話題になった。しかし、つきあいの長いテリーにはある疑いが‥‥? 天才テリーによる特別検診がスタート!?

テリー 蛭子さん、認知症になったって、あれ、ウソなんでしょ。

蛭子 え、認知症? あぁ、何かちょっと病気っぽくはなりましたけど。

テリー 7月に放送された「主治医が見つかる診療所」で軽い認知症と診断されて、それがネットニュースでも話題になったじゃないですか。

蛭子 あぁ。

テリー これ、マネージャーと組んで、話題作りしてるんでしょう。

蛭子 いやいや、そんなことはしないですよ。それは絶対にしない。

テリー ホントかなぁ。だって昔から、いつも蛭子さんはホントとウソがゴチャゴチャだから。

蛭子 そうですかね。

テリー それが蛭子さんが天才たるゆえんですけど。

蛭子 天才? ウソの?

テリー だって今日も2年ぶりぐらいに会いましたけど、何も変わってないじゃないですか。じゃあ、軽い認知症って具体的にはどんな感じなんですか。

蛭子 いや、そう言われると俺もわからないんですけど。何か時々、何だろうなぁ‥‥。とにかく物忘れが増えましたかね。

テリー それは俺もヒドいですよ。今日も朝に何を食べたか、まったく覚えてないし、もう名刺をもらっても人の名前なんて一切覚えられないし。そんなの20年前からだけど(笑)。

蛭子 ハハハハ。だから、俺もそんなに重くは考えてないんですよね。自分では「こんなの、もしかしたら治るかもしれん」と思ってますけど。

テリー いや、治るというか、蛭子さんは才能があって、ちゃんとやりたいこともある人だから、そもそも他人に興味がないんですよ。

蛭子 あぁ、そうですねぇ。昔は多少そういう面もありましたけど、今はあんまりやりたいこともなくなっちゃいましたね。

テリー 例えば普通に暮らしていて、どんなことを忘れちゃうの?

蛭子 うーん、何だろう。何かあったっけ(とマネージャーに聞く)。

マネージャー(以下、マネ)昼間とか、仕事をしてる時はスイッチが入るんで、大丈夫そうに見えるんですけど、夜になると幻視が見えたりするみたいです。洗濯カゴが人に見えたり。

蛭子 いや、そんなに見えてるわけじゃないんですけど。それは、そんなにないですよ。

マネ 自宅のトイレの場所がわかんなくなったり。

蛭子 あ、それは1回だけ。

テリー 例えば「今日あそこへ行った」なんてことも忘れちゃうんですか。

マネ あ、それもあります。

蛭子 あるかな。でも、そんなにヒドいアレじゃないんですよ、病気は。

テリー それはそうですね。だいたい軽い認知症たって、自分はそう思ってないですもんね。だから「認知症ですよね」って質問されても困りますよね。答えようがないもん。

蛭子 そうですね。多少物忘れはあるんでしょうけど、それを認知症というのか、自分ではわかんないですよ。

(アサヒ芸能9月24日・10月1日合併号「天才テリー伊藤対談」=1=)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
年越し事件ファイル「全員、OUT!」(1)松本人志がボツにした「渡部建トイレ前コント」の収録現場