エンタメ

風呂掃除や縄跳びも…艶系料理ユーチューバーの別テーマ挑戦動画が興奮モノ

「顔出しNG」艶系クッキングユーチューバーをご存知か?顔は映さず、首から下、豊かな胸を強調するアングルでひたすら料理を作るといった艶っぽい内容が毎度投稿されているのだが、近頃の彼女たちの投稿を見ていると、時には気分転換とばかりに料理とはかけ離れた企画にも挑んでいるようで…。

 まずは、タンクトップ系の艶っぽい衣装で、バスト推定Fカップの深い胸の渓谷を見せつけるYouTubeチャンネル〈ぱおぱおチャンネル〉。6月18日に〈一人暮らしの簡単お風呂掃除〉とタイトルしてひたすらお風呂掃除に勤しむと言った内容を投稿。すると7月10には、その第2弾のトイレ掃除が投稿された。いずれも共通するのは、料理を作る時と同じような衣装で、深い胸の渓谷をより強調して見せつけていると言ったところか…。

 お次は、スタイル抜群、スマートながらバスト推定EカップのYouTubeチャンネル〈料理監督うさぎ〉。8月23日に〈【OLの休日】美容院に行って黒髪にした日ラーメンを食べて帰る【vlog】〉とタイトルして、美容院帰りにラーメンを食べて帰るという、まさかのクッキングならぬ、実食動画を投稿。他にも仕事帰りの深夜に衣装を思い切って整理するといった回も9月18日に投稿されており、「自称OL」らしさを演出しているようだ。

 最後は艶系クッキングユーチューバーの中でもボリューム満点なバスト推定Gカップを誇るYouTubeチャンネル〈くまクッキング〉。9月18日投稿で見せたのは〈すぐに削除するかも【縄跳び】〉とのタイトルからもお察しの通り、グラドルの定番、縄跳びである。自慢の胸を上下に揺らして、視聴者からは〈日常では味わう事のできない圧倒的揺れ。感服です〉〈上下に、上に下に大きいメロンが上に、下ニィィィィィぃいいいいいいいいい!!!!〉と興奮が抑え切れないコメントが…。中には〈こんなに素晴らしい動画を削除してはいけませーん!!〉とのコメントもあり、投稿者の狙い通りと言ったところか。

 以上、3つの動画の視聴者コメント欄を見て、いずれも共通しているのは、料理を作らないことへの不満はなく、当然と言えば当然のようにも思えるが、バストが拝めれば満足…と言った点だ。顔出しNG艶系クッキングユーチューバーは彼女たちの他にも多数存在する。あなた好みの料理ならぬ「魅力的なバスト」を探してみるのも一興かも。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
3
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?