芸能

安藤優子、番組が終わっても「上から目線」「ズレてる」ブーイングの残念度

 10月10日、キャスターの安藤優子が、「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)に出演。司会を務めていた「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)が終了し、その後の私生活について語ったのだが、これがまたもや批判を呼ぶ事態となった。

 40年間キャスターを務めてきた安藤だが、「グッディ」が終わったことによりレギュラー番組はゼロ。そのためナイツの2人に今後について聞かれると、「いろんな方に『何やんの?』って聞かれるんですけど、今何もやらないことの贅沢さって味わってみたいと本当に思っているんです」とした。

 さらに、「この間も青山をぶらぶら歩いて、1人でお蕎麦屋さんに入っってみたんです。しかもランチですよ? ランチなんて40年間やったことがない。憧れのランチ、しかも青山、1人、最高じゃないですか!」と安藤。しかし、「あいつ何をやっているんだこの時間に。仕事だろ」といった視線を感じるようで、加えて「マネージャーに怒られたんですけど、セットメニューを頼んじゃったんです。セットメニューやめろって」「そういう自由っていいじゃないですか。これからもセットものいってみようかな。(目標が)すんごい小さくてごめんなさい」としていた。

「久々に時間に縛られない生活を謳歌している安藤のようですが、もともとアンチが多かっただけに、今回披露されたエピソードに対してもネット上では《何だか上から目線で鼻につく》とした辛口の意見が多く上がっていました。中でも“セットメニュー”の下りについてはナイツの2人も『別にいいじゃないですか』とツッコミを入れつつ、一瞬感覚が理解できなかった様子で、リスナーからも《え?なんでセットメニューだめなの?》《お得だからダメってことかね。そういう環境で仕事やってるから、一般人と視点がズレるんだよな》との指摘も上がっていました」(ネットウオッチャー)

 そんな安藤は今後、どんな形でキャスターとして登場するのか。今のうちに庶民の生活をたっぷり味わって、実感しておいていただくのもいいかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」