芸能

松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!

 元SKE48で現在は女優の松井玲奈が10月6日放送の「アメトーーク!ゴールデン3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演し、鉄道への並々ならぬ愛情を存分にアピールした。

 松井はモデルの市川紗椰とともに“女性鉄道オタク“として人気企画「鉄道ファンクラブ」に登場。リーダーのお笑い芸人・中川家の礼二やタレントの石原良純らの熱量に負けない鉄道愛をアピールし、今年7月に13年ぶりのフルモデルチェンジを果たした東海道新幹線「N700S」について熱弁した。何でも、今回のリニューアルで、先頭部のライトが20%サイズアップし、LEDライトを新たに採用。「これで虫が集まることが無くなったんです」という。そんな鉄道愛を解放する松井の姿は新鮮で清々しくもあった。

 ところが、である。トークに熱中するあまり、衣装のミニ丈のスカートの隙間からアンダーウエアが見えてしまったのではないかとの懸念が殺到していたのだ。

「松井は、他の『鉄道ファンクラブ』の出演者が車掌風の衣装に身を包む中、白の制服スタイルの衣装を着用するも、このスカートの丈がなかなかの短さ。途中、何度かこのスカートの隙間からインナーが見え隠れしたようで、SNSでは『松井玲奈、ちょいちょい肌着見えてなかった?』『鉄道よりも松井玲奈ちゃんのスカートが短くて肌着が見えちゃうんじゃないかってドキドキ感がすごい』『完全に丸っと見えやん』といった意味の反応が。さらに、『スカート短くて可哀想… パンツスタイルで良いのに。座るの前提ならもう少し長いタイプのにしてあげて』といった同情の声も出ています。その後は松井も自身の“隙間のユルさ“に気付いたのか、手でスカートを押さえつつ、必死で引っ張っているような仕草も見せていました。鉄道オタクにとっても、そうでない人にとっても、ドキドキな放送回になったと言えますね」(テレビ誌ライター)

 番組には、大手旅行会社「JTB」の時刻表雑誌の編集長まで観覧に駆け付けるほど、熱心なファンにとってはたまらない企画となった「鉄道ファンクラブ」。だが、一般視聴者から最もアツイ視線を集めたのは、まさかの「松井玲奈のスカート」だったのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」