芸能

現役踊り子が指導!映画「彼女は夢で踊る」ヒロイン、魅惑艶技の”裏ドラマ”

 広島に実在する劇場を舞台にした映画「彼女は夢で踊る」(時川英之監督)がコロナ禍を乗り越え、公開の運びとなった。映画関係者が話す。

「主演は国際派俳優の加藤雅也(57)で、ヒロインは『第59回ブルーリボン賞新人賞』を受賞している岡村いずみ(30)。さらに『仮面ライダービルド』や現在放送中のドラマ『24JAPAN』で悪役に初挑戦しているイケメンの犬飼貴丈(26)らも出演しています。スペインの『マドリード国際映画祭』で審査員賞を受賞している注目作品です」

 同映画は実在する「広島第一劇場」を舞台にしたラブストーリーで、加藤が劇場の名物社長、犬飼がその社長の青年期、岡村は踊り子を演じている。映画評論家の秋本鉄次氏も次のように絶賛している。

「劇場の小史と関係者の泣き笑いを実録風フィクションでつづっていく手法が心地いいですね。社長役の加藤がこれまでのクールな二枚目ぶりを一新、やや前額部が後退気味の『ヒゲに眼鏡、関西弁のおっちゃん』役を演じて新境地を開いていますし、社長の若き日を演じた犬飼も劇場に引かれる純粋な若者を好演。さらに岡村はミステリアスな踊り子を2役で熱演し、『浅草ロック座』の代表的な踊り子・矢沢ようこ(43)が松山千春の『恋』をバックに魂を込めて踊る姿は絶品。彼女たちの踊りに年がいもなく身を乗り出したほどです」

 実はこの映画、今春から全国公開される予定だったが、コロナ禍により不透明な状況に…。矢沢ようこも「広島での先行上映が好評でしたから、とても残念な気持ちでした。早く皆さんに観ていただきたかったですし‥‥」と心を痛めていたが、10月20日に「浅草ロック座」では初となる映画の舞台挨拶が行われ、10月23日に公開の幕が上がる。

「ヒロインを務めた岡村さんのステージはエキストラを入れて撮影されたのですが、終わったあと『このコはいつデビューするの?』と、現役の踊り子さんと間違える方が大勢いたぐらい魅力的でした。実はその岡村さんに踊りを指導したのが矢沢さんなんです。矢沢さんは『動きの一つ一つを自分が思う50倍のスローモーションで表現するといい』とよく話されていましたね。矢沢さんといえば『魂のこもった踊り』に定評がありますから、そのあたりも岡村さんがうまく吸収したのだと思います」(前出・映画関係者)

 映画ファンも踊り子ファンも楽しめる映画「彼女は夢で踊る」は10月23日より、東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショーとなる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
プーチン×金与正「殺人兵器ビジネス」で電撃合体(2)北朝鮮が参戦すれば大戦に