芸能

「グッとラック」、田村淳のテコ入れも不発で「ひるおび」“前に拡大”論が急浮上!

 TBSの朝の情報番組「グッとラック!」が“打ち切り”の窮地に立たされているようだ。

 同番組は視聴率低迷により2019年9月27日で終了した「ビビット」の後継番組。MCに落語家の立川志らくと国山ハセンアナウンサーを起用しテコ入れをはかったが、視聴率は右肩下がりを続け、最近ではとうとう2%台にまで落ち込んでいた。関係者の間では、番組打ち切りも検討され始めているという。

「あまりの低迷ぶりに9月28日からはメインコメンテーターとしてロンドンブーツ1号2号の田村淳を起用。淳は番組に対して積極的に意見を上げているといいますが、志らくと個別に打ち合わせすることはなく、早くも不協和音が響いているといいます。志らくが意見の合わない淳にツッコまれて、かなりストレスを溜めているようですね。いずれにしても志らく、淳ともに視聴者からの好感度は決して高くはありません。次の番組改変でMCとコメンテーターを一新する可能性も浮上しているようです」(芸能記者)

 ネット上の指摘も「春の番組改変で打ち切り決定では。新しいキャスターにしたほうが正解だと思う」「そもそも志らく自体が疑問の人事だったからね。そこに芸人を突っ込んでも大したテコ入れにはならない」「ちょっとズレてるんだよなぁ。TBS。どんな番組にしたいとか見えないし。志らく、淳ともに違和感しかない」など辛辣だ。

「志らくは後番組の『ひるおび!』にも出演していますが、こちらはMCの恵俊彰の好感度が高いため高視聴率をキープしている。いっそ『グッとラック!』も志らくを切って『ひるおび!』を前に拡大、恵を起用したほうが、視聴率アップが期待できるのかもしれません。その時に『ひるおび!』というタイトルは変えなければいけないかもしれませんが」(芸能記者)

 そんな事態になる前に、なんとか挽回しておきたいところだろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論