芸能

現代版「必殺仕事人」?ドラマ「七人の秘書」、“半沢っぽい”反響でも絶賛の嵐

 木村文乃主演ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)が10月22日にスタートし、初回平均視聴率は13.8%と幸先のいい数字を残した。

 木村、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介の7人が演じる秘書が影の軍団となり、“上級国民”に鉄槌を下す痛快秘書ドラマ。脚本は「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズや「ハケンの品格」(日本テレビ系)などの作品で知られる中園ミホ氏だ。

 初回は、好き嫌いで部下を選別し、容赦なく切り捨てるなど、女帝のごとく秘書室に君臨している東都銀行の秘書室長・鈴木二葉(杉田かおる)に、影の軍団が動くというもの。

 視聴者の感想としては「理屈なくおもしろい。勧善懲悪ものの要素あり、だまし合いの要素あり、『半沢直樹』(TBS系)色あり。役者もこの自粛ムードの中で大物が集まった」「物語がスピーディに進みとっても明るくて楽しかった」「ナレーションとか役員会議とか半沢直樹のパクリっぽいとこがあるけどなかなか面白い」など、おおむね高評価だったようだ。

「銀行が舞台ということで、大ヒットドラマ『半沢直樹』を想起する人が多かったようです。全体的なストーリーとしては、悪代官や商人を懲らしめる、現代版『必殺仕事人』というところでしょうか」(テレビ誌ライター)

 主演の木村をはじめ、豪華なキャストがそろい、今後の展開に期待できそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
3
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線
4
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
5
桑田佳祐の「挑発」に長渕剛が「ケンカをふっかけるなら相手をみろ」の全面戦争/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘話