スポーツ

田尾安志、楽天初代監督の要請を一度断ったら年棒が倍に!動画で新事実告白

 日本プロ野球、選手の年俸は情報としてニュースで報じられることはあっても、監督の年俸の額についてはなかなか耳に入ってこないものだ。

 かつて、楽天ゴールデンイーグルスで監督経験のある大久保博元氏は、みずからのYouTubeチャンネルの中で、年俸4500万円と球団から提示され、巨人の原辰徳監督に相談したところ、「最低1本(1億円)もらわなきゃ」と驚きの数字を返されたといったエピソードを明かしている。

 では、大久保氏と同様、楽天で初代監督となった田尾安志氏はいかほどか…?

阪神タイガース、ダイエーホークスに籍を置いた元プロ野球選手、池田親興氏のYouTubeチャンネル〈たかほー 池田親興のちかチャンネル!〉に田尾氏が出演、気になる金額を明かした。〈【楽天監督回顧の裏側、年俸】田尾さん、実は監督も一度断っていた。〉とタイトルをつけた11月15日投稿回がそれだ。

 田尾氏は、実は楽天からの監督依頼を一度断っていたそうだ。理由は、年俸の低さ。テレビなどの解説者の仕事でそれなりの収入を得ていた田尾氏、現役引退した阪神タイガースでの最後の年俸に比べ、解説者の収入は倍だったとも明かしている。…と言うことは、楽天からの提示額はそれよりも低かったと言うことで、その金額を「5000万円」だったと田尾氏は語っている。ところが、再度、楽天からの交渉の電話が鳴った際には、2倍の「1億円」に膨らんでおり、加えて、奥様から「初代監督なんてめったに経験できないこと」と背中を押されての一念発起だったようだ。

 さて、楽天は来期、GMの石井一久氏が1軍監督と兼務することを発表した。石井氏が「いくら」で了承したかが気になるのは野暮というものだろうか…?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
太川陽介の鉄道旅がぺこぱへ継承!田中要次・羽田圭介が迎える“危機”とは