芸能

「どっちの料理ショー」“復活で”思い起こされる「女子高生盗み撮り」事件

 11月17日、読売テレビが、1997年4月から2007年まで放送された人気料理番組「どっちの料理ショー」(日本テレビ系)の復活を発表し、話題を呼んでいる。

 当時の同番組は関口宏と三宅裕司が司会を務め、それぞれ“似ているためにどちらを選ぶか迷う料理”を用意。こだわった食材で究極の一品を作り、ゲストらが最後に選択を迫られるというもので、その人気ぶりから長寿番組となった。

 今回の復活放送にあたってはタイトルを「帰ってきた! どっちの料理ショー.web」とし、TVerやGYAO!などのウェブ版限定で19日から配信。同日の対決は「餃子VSメンチカツ」だという。

「当時の放送では、2000年代に入ってから徐々に視聴率が低下。そのため05年でいったん区切りをつけ、『新・どっちの料理ショー』のタイトルで視聴者参加型にリニューアルをかけましたが、結局は翌年9月に打ち切られました。その後は07年1月、12年4月と単発の特番が放送されたきりですね」(テレビ誌ライター)

 内容的に料理も出尽くした感があり、またマンネリ感も出てきたことは長寿番組の宿命として致し方がないところ。しかし、視聴者離れについてはこんなことも指摘されている。

「03年からアシスタントを務めていた元日本テレビのアナウンサーが、06年2月にJRの駅構内で女子高生のスカート内を盗み撮りしたとして書類送検され、これが5月に、週刊誌の報道により発覚したことで大騒動となりました。このアナは3月の放送を最後に降板していましたが、事件発生時にこれを報道せず、同アナの名前も伏せ続けたことで日テレには苦情が殺到。番組も大きなダメージを食らったようです」(前出・テレビ誌ライター)

 歴史ある番組はいろいろとあるものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
5
広末涼子、「性の教育&快楽を告白」四十路艶(2)ヒップ割れ目まで限界肌魅せ!