芸能

2020年の“艶アクシデント”美女NO1は?深田恭子は授賞式で刺激的なFカップを見せつけ…

 コロナ禍にあってもさまざまな事件が起きた2020年の芸能界。謹慎や謝罪会見に追い込まれる重大事件もあったが、その一方で注目を集めたのが美女たちの“チラッと見え”、“ポロッと見え”事件。今年、男性の視線を最もクギづけにした美女の「艶アクシデント」を振り返ってみると─。

 今春、21冊目の写真集をリリースし大ヒットした女優の深田恭子。2月6日の「エランドール賞」授賞式に花束贈呈者として登壇すると、胸の渓谷を見せつけた。

「深キョンは黒のホルターネックのドレスで、胸の部分がおへそ付近まで切れ込んでいる肌見せの多い衣装でした。そのため、常に渓谷が見えている状態。Fカップが作り出すクレバスはとても刺激的でしたね。お辞儀をした瞬間は渓谷がよりはっきりと見え、ガン見してしまいました。間違いなく今年1番のアクシデントだと思います。ちなみに肉付きのいい背中も最高でした」(週刊誌記者)

 女子アナに目を向けると、フジテレビの渡邉渚アナが、新人にして早くも艶ショットを披露してくれた。

「『ネプリーグ』でGカップを揺らし、一躍注目を集めた彼女。事件な瞬間が訪れたのは8月14日、フジテレビ前で『Live News イット!』のお天気中継に出演した時のことでした。リラックスしようとしたのか背筋を伸ばすと、豊かなバストが強調され、奇跡の一瞬が誕生しています」(前出・週刊誌記者)

 そんな事件なショットの年間大賞を決定しているのが、発売中の「アサ芸Secret Vol.67」。この他にも田中みな実の妖艶キスシーンや、有村架純のバストはみ出し肉ショットなど今年1年を締めくくるにふさわしいスクープショットがズラリ。さて、今年の最高の“艶アクシデント”ショットを提供してくれたのは誰?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
日本ハム・新庄監督と「ケンカ別れ」金子誠コーチのロッテ入りで「遺恨バトル」勃発