芸能

2020年の“艶アクシデント”美女NO1は?深田恭子は授賞式で刺激的なFカップを見せつけ…

 コロナ禍にあってもさまざまな事件が起きた2020年の芸能界。謹慎や謝罪会見に追い込まれる重大事件もあったが、その一方で注目を集めたのが美女たちの“チラッと見え”、“ポロッと見え”事件。今年、男性の視線を最もクギづけにした美女の「艶アクシデント」を振り返ってみると─。

 今春、21冊目の写真集をリリースし大ヒットした女優の深田恭子。2月6日の「エランドール賞」授賞式に花束贈呈者として登壇すると、胸の渓谷を見せつけた。

「深キョンは黒のホルターネックのドレスで、胸の部分がおへそ付近まで切れ込んでいる肌見せの多い衣装でした。そのため、常に渓谷が見えている状態。Fカップが作り出すクレバスはとても刺激的でしたね。お辞儀をした瞬間は渓谷がよりはっきりと見え、ガン見してしまいました。間違いなく今年1番のアクシデントだと思います。ちなみに肉付きのいい背中も最高でした」(週刊誌記者)

 女子アナに目を向けると、フジテレビの渡邉渚アナが、新人にして早くも艶ショットを披露してくれた。

「『ネプリーグ』でGカップを揺らし、一躍注目を集めた彼女。事件な瞬間が訪れたのは8月14日、フジテレビ前で『Live News イット!』のお天気中継に出演した時のことでした。リラックスしようとしたのか背筋を伸ばすと、豊かなバストが強調され、奇跡の一瞬が誕生しています」(前出・週刊誌記者)

 そんな事件なショットの年間大賞を決定しているのが、発売中の「アサ芸Secret Vol.67」。この他にも田中みな実の妖艶キスシーンや、有村架純のバストはみ出し肉ショットなど今年1年を締めくくるにふさわしいスクープショットがズラリ。さて、今年の最高の“艶アクシデント”ショットを提供してくれたのは誰?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「服からバストがこぼれそう」最新写真に“過去最高艶度”の声!
2
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
西内まりやがココまで脱いでいた!「全裸監督2」騎乗シーン再現