芸能

トラウデン直美「知性と痴性」でGoTo政界(3)「直美は~」と甘ったるい声で

 こうしたトラウデンへの「色香待望論」は止まりそうもない。実際、賛意を示すマスコミ関係者もいる。それは、酒席での姿を偶然にも目撃したことがきっかけだった。

「目撃したのは都内にある寿司屋でした。カウンターと小さな座敷しかない店なんですが、偶然にもカウンターでトラウデンの隣に座ったんです。彼女は知人女性と来店していました。薄手のニットにスカートといういでたちで、店内がぱっと明るくなるような存在感があった。驚いたのは、テレビで見せるお堅いイメージとまったく違ったこと。『直美は~』と、甘ったるい声で話すんです。冷酒を飲んでいたこともあって目がトロンとしていて、頬を赤らめて上気した表情が色っぽい。寿司を食べる時のしなやかな指先や口元の動きも妙に艶めかしくて、アノ時もこんなふうに‥‥と、つい妄想してしまいました。コメンテーターにしておくのはもったいないですよ」

 知性の裏に隠されたセクシーさ、かわいらしさこそがトラウデンの本当の魅力だ、とまくしたてるのだ。

 ところが、これまで熱愛はおろか、浮いた噂もない。プライベートでも実に「もったいない」状態が続いているという。

「ふだんは自宅と大学、仕事場の往復で男性の影も見えない。現に、勉強と仕事をこなすだけでいっぱいのようで、『遊びに行く時間もない』と周囲にこぼしています。コロナ禍の影響もあり、ますます出歩くことも少なくなっているようです」(芸能記者)

 年頃の女性にしては地味な生活を送っており、スキャンダル対策に死角はない。このままなら、キャスターから「GoTo政界」が既定路線のようだ。が、その前に少しでもいいから「エロ賢いオンナ」っぷりを全開にしてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
2
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽