芸能

高橋ひかるも“参入”で気になる有名男女「ボディビルダー好き」意外顔ぶれ!

 オスカープロモーション所属の女優・高橋ひかるが12月3日放送のバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。大のボディビル好きであることが明らかとなった。

 大のゴシップ好きを自称する、さらば青春の光・森田哲矢が高橋のゴシップネタとして披露したのが、芸人の中でオードリーが一番好きで、特にオードリーの春日俊彰の大ファンというもの。

 森田によれば、高橋は春日が大好き過ぎて、春日がボディビルをやっていることも影響して、ボディビルの大会を観に行くようになったと説明。

 しかし、このゴシップを高橋本人は「いや、間違ってますね」と即座に否定。続けて、高橋は「私は春日さんじゃなくて、若林さんが好きです」と、誤解を解いたうえで、「そしてオードリーさんが好きでボディビルにハマったんじゃなくて、肉体美に魅了されてハマった」と釈明していた。

 また、大会というよりはボディビルダーと一緒に写真を撮ったり、馬肉を一緒に食べるようなイベントに参加しているのだとか。

 この高橋のボディビル好きを知り、番組MCのダウンタウン・松本人志は「だいぶ君、変わってるね」と驚いていたが、ボディビル好きな女性芸能人は高橋に限ったことではない。

「バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に2日放送回から水曜シーズンレギュラーとして出演している乃木坂46の新センター・山下美月も、ボディビルダーの減量中の動画を見ることにハマっていることを告白していました。また、女優の川口春奈も10月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、世界大会で4位に輝いたボディービルダーの横川尚隆と共演すると、うっとりした様子で横川を見つめ、筋肉が好きなことを打ち明けていましたね」(エンタメ誌ライター)

 当然、小島瑠璃子のように「世界で一番意味が分からない」と言い切ってしまうほど、筋トレ男子に全くトキめかない女子もいる。

 最近では肉体美でも知られる歌手の西川貴教が美ボディーコンテスト「BESTBODYJAPAN2020」の滋賀大会に一般出場し、ゴールドクラスで優勝を飾り、ますますボディに磨きをかけるも、一部からは「前の方がよかった」と批判を受けている。

 そういった事情も考えると好き嫌いはだいぶ分かれるようだが、刺さる人にはしっかり刺さるということだろう。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”