芸能

坂上忍バイキング、“口角泡を飛ばし政府批判”にネット民「イラ立ち」の理由!

 ここへ来てのさらなる新型コロナ感染拡大とともに、坂上忍がMCを務める「バイキングMORE」(フジテレビ系)がネット上で痛烈批判を受けている。

 12月25日の放送では〈東京過去最多888人感染確認…コロナ禍のクリスマスイブ総力取材で”密”続々…時短営業前倒し行方は〉というコーナータイトルで、新型コロナウイルスの感染拡大についてリポート。坂上はひたすら政府のコロナ対策を批判し続けた。さらに、曜日ゲストのお笑い芸人・土田晃之とアンガールズ・田中卓志が坂上に同調。番組はさながら「体制非難」のオンパレードとなったのだ。

 ところが、ネット上ではこれに「司会もゲストも文句ばっかり。もっと建設的な意見言えないの?」「土田と田中がまるでキジと猿に見える。坂上は自分の周りをイエスマンで固めてご満悦だろうけど、見ている方は本当にイライラする」「スタジオでディスカッションするなら、いろいろな意見を取り入れればいいのに。コメンテーターが坂上へのイエスマンばかりだからこうなる」などと、大ブーイングが起きている。

「坂上は、基本的に自分の意見に同調する人間しかゲストに呼ばないと言われ、小籔千豊やフットボールアワー・後藤輝基が番組を降板したのは、自分とうまく絡めないからというのは業界では有名な話。そのため、番組内で坂上が文句を言いだすと全員が同調し、どうしても、偏った、不毛にしか見えない内容になりがちで、ネット上で番組への批判を寄せる視聴者もそのあたりにイラ立ちを感じているのでしょう。ここ数日は猛烈に政府のコロナ対策批判を繰り広げていますが、番組では形式上にしか見えないシールドを立てるだけで、口角泡を飛ばしまくっています。そもそも本当に感染を危惧するならば、リモート出演なども再考するべきだと思いますよ」(芸能記者)

 今やすっかり“お山の大将”となってしまった感もある坂上。本人がネットの批判を気にするかどうかはともかく、そのことを気づかせてやりたいと思っている視聴者も多いということかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」